印刷博物館ブログ – いんぱく通信

祝!国立新美術館開館

2007年01月21日(日) by bibliothecarius

国立新美術館の開館初日に、早速行ってきました。

千代田線乃木坂駅からは直結しているので、交通の便も抜群!帰りは六本木駅を使いましたが、こちらも徒歩4~5分。
どの駅からも遠い当館からすれば羨ましい限りです。

私は司書なので、まず真っ先にアートライブラリへ。スタッフには知り合いもいるので、とりあえずご挨拶をしてから見学しました。
明るくて素敵なライブラリーです。アートカタログライブラリー旧蔵資料も引き継いで公開しているので、展覧会図録が充実しています。
早速コピーや閉架書庫の資料の閲覧申し込みをしている人がいました。

きっと裏の話を聞けばいろいろあるのでしょうけれど、傍目には諸準備万事整っての開館に見えますし、お客さんも多く、活気がありました。
黒川紀章展内に展示してある粟津前館長の作品2点もちゃんと確認してきました。

見ながら自分たちの開館の頃を思い出しました。
開館前後はみんな連日深夜まで働いて、絶対誰か倒れる!と思いましたが、社内外からの助力のおかげで、何とか全員無事に乗り切りました。

博物館全体から見れば、ごく一部でしかない小さなライブラリー一つ開けるのも、図書の選定や登録・装備はもちろん、設計図を見て各種配置や導線の確認、書架やカウンター等備品の選定、検索含めた図書館システムの検討、セキュリティの確認、資料の保存・修復環境を整える、アルバイトの採用と教育、・・・などなど、規模は小さくても準備しなければならないことは山のようにあります。

それでも、開館してみないとわからないこともたくさんあります。
図書館(博物館も、ですが)は成長する機関、と言われていて、利用して下さる方とともに資料の質も量も、司書の質もあがります(はずです)。
当館もまだ至らない部分も多いとは思いますが、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
写真は国立新美術館直結の千代田線乃木坂駅出口6とアートライブラリー入り口です。
千代田線乃木坂駅出口6アートライブラリー入り口

Comments are closed.

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2007 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.