印刷博物館ブログ – いんぱく通信

活字をつかった数式組版

2013年01月08日(火) by onsen

ちょっと珍しい活字をご紹介します。

これは数式を組むために整理された活字ケース。『式ケース』と呼ばれています。

アルファ、ベータ、ガンマ…数学の教科書に出てくるようなギリシア文字もずらり!

うまく組み合わせれば、分数の組版だって、この通り!

数式には様々なサイズの活字、クワタを同時に使うため、大変高度な植字スキルが必要です。ひとつひとつ学び、技術を残していきたいものです。

式ケースは普段使っているスダレケースよりも一回り大きく、これまで工房ではあまり使っていませんでした。せっかく活字が揃っているので、今後使い勝手を良くするため、スダレケースに入れ替えて整理する予定です。

Comments are closed.

カレンダー

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2013 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.