印刷博物館ブログ – いんぱく通信

静岡市番町市民活動センター 出張ワークショップ

2013年10月31日(木) by printingkoubou

10月26日(土)、博物館のスタッフ5名で、静岡へ出張に行ってきました。
台風が心配される中、前日無事に静岡入り、当日も一日中雨模様でしたが、多くの方にご参加いただきました。

まずは、活版印刷の基礎編、欧文組版と和文組版について映像でご紹介、

続いて実際に体験を行います。欧文活字を拾い、

組み、

絵柄入りのコースターに名前を印刷しました。くっきりと文字が出るね!と驚きの声。

体験の後は、徳川家康と駿河版銅活字に関する講演です。晩年、駿府城にて隠居中の家康が作らせたという銅活字は、当館のお宝です。今回は、番町市民活動センター主催のイベント、「このまちを知る」というシリーズの第二回目として、家康と活字というテーマでの開催となりました。

また今回は、地元静岡の常葉大学の皆さんにも、ワークショップの準備など、たいへんお世話になりました。
番町市民活動センターでは、「このまちを知る」と題し、これからも講座を開催していくそうです。参加いただいた皆さんからも、地元ならではの興味深いお話をたくさん聞くことができ、実りの多い出張ワークショップとなりました!

Comments are closed.

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2013 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.