印刷博物館ブログ – いんぱく通信

美しい本って?

2015年01月22日(木) by bibliothecarius

毎年恒例の「世界のブックデザイン」展も、残り会期は1ヶ月を切りました。

7ヶ国の造本装丁コンクール入賞作品と、「世界で最も美しい本」入賞作品が展示されているのですが…

ギャラリーには、毎回楽しみに遠方からお越しくださるお客様も多いのですが、一方で、たまたまお散歩で通りがかったという方や、隣のトッパンホールのコンサートまでの時間潰しにいらっしゃる方もも沢山いらっしゃいます。

後者の方々で、上のサインと、台の上の本を交互に見て、不思議そうな顔をされるのをよく見かけます。σ(^_^;)

WBD2014サイン

WBD2014受賞作品台

実際に「えっ?これ?どこが?」と声に出される方も。

んー、確かに一見、地味。(笑)

でも、いかにもデザインされた感じの、おしゃれな外見かどうかではなくて、内容に合った紙や書体や造本、ページレイアウトなどや各々の工夫などから、総合的に判断されます。選考会の様子も動画で展示されています。

個々の受賞理由は展示台の本の下にある解説をご覧下さい。実物を手に取って確認できるので、結構じっくり見てしまいます。

WBD2014受賞作品

1カ月はあっという間です。お見逃しなく!

Comments are closed.

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2015 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.