印刷博物館ブログ – いんぱく通信


仕事とは関係なく、ただのミュージカル好きとしていったいどんなミュージカルなのだろうと期待しながら行って参りました。

グーテンバーグ!​ ザ・ミュージカル!(https://www.gutenberg-jp.com/)
2017年3月17日(金)~20日(月・祝) 於:新大久保・R’sアートコート

タイトルのグーテンバーグとはグーテンベルクの英語読み。
グーテンベルクの一生を描いた作品…ではないのです。
無名の脚本家ダグと作曲家バドが作った大型ミュージカルが「グーテンベルクが活版印刷機を発明する物語」。

その作品を夢のブロードウェイで上演するためにオーディションに臨む劇中劇として演じられます。

(公演終了したので、ラストに関わる内容を追記しています。)

(左)バド役原田優一さん (右)ダグ役福井晶一さん 撮影OKのカーテンコールで

 

舞台上はセットもほぼない素舞台で俳優二人の衣装も普通のビジネスマン風。観客席はこの作品に投資するかを見極めようとしているプロデューサー達という設定。作った作品は大作だけど、お金がないためしかたなく制作者二人だけで全て役を演じてみせる。登場人物名がかかれたキャップをかぶることで様々な役を演じわけ、歌いわけていきます。

グーテンベルクが活版印刷をどのように発明したのかは明らかになっていません。だったら好きなように書いちゃえとばかりに、この作品の中での出来事はあくまでもダグとバドが「こんなこともあったんじゃないかな」と考えたこと。でも既得権益を守りたい人との戦いや、求めても得られない愛の苦しみなどはいつの世も同じこと、普遍的なそして社会的なテーマも取り入れつつ実は現在のミュージカルへの皮肉も少し入っているのかも。

帽子の写真の中に「ヘルベティカ」というヒロインの名前があります。活版印刷つながりなのかなぁと思っていたら、「ヘルベティカはフォントの名前です」と説明がありました。一緒に行った同僚と顔を見合わせてにやり。

日比谷界隈や浜松町の劇場に通われるミュージカルファンには思わずくすっと笑ってしまう小ネタもあれば、普段ミュージカルなんてみないという方もミュージカルの構成についての説明までありますし、まるで自分も劇中の投資家であるかのような一体感をもって目の前で繰り広げられるお芝居を楽しめます。

さて、この劇中劇の最後は「ええっ!」と驚くものでした…

ぶどう絞り機から思いついた活版印刷機は、聖書を自分だけのものにしておきたい修道士にそそのかされたヘルベティカによって壊されてしまいます。完成した印刷機をフェスティバルで披露して村人みんなに喜んでもらう(そしてモテまくる)つもりだったのに、怒った村人たちに火あぶりにされてしまうグーテンバーグ…

しかし印刷物を世に広めることで、たくさんの言葉を人々に届けたいというグーテンバーグの夢は今、こうして実現しています。そしてこのミュージカルを作ったダグとバドの夢もかない、ダグとバドを演じている俳優二人の気持ちにオーバーラップしていくようで、入れ子の構成が活きたラストでした。

印刷博物館にはグーテンベルク聖書も展示さていますので、ご興味もたれた方はぜひ見に来てください。

印刷博物館に展示されているグーテンベルク聖書一葉

こんな内容でこのブログに投稿できることもあまりないでしょうから、印刷機の話をもうひとつ。

2016年に帝国劇場で上演された
『1789~バスティーユの恋人たち』http://www.tohostage.com/1789_2016/index.html
の中でも、農村からでてきた主人公が印刷所で働く場面がありました。
革命を志す青年たちと知り合い、自由についての論文を印刷する場面で活版印刷機が大活躍していました。
舞台中央に木製の印刷機、刷り上ったばかりの紙が何枚も吊るされ乾燥中の様子で、当館の展示にあるプランタンの活版印刷工房の雰囲気があるなぁと思ったのでした。

西洋式木製手引き印刷機(印刷博物館)

ただし、版は機械の上から紐で下げられたスポンジ製?でぶらんぶらんと揺れながら下に置いてある紙にぺったんぺったん印刷している様子に「お、おう…(^^;)」となったことを覚えています。

前年に上演された宝塚版ではハンドルを回してしっかり圧をかけて印刷している様子だったのに、なぜ変わってしまったのでしょうか。この『1789~バスティーユの恋人たち』は2018年に再演しますので、またあの印刷機なのかぜひ確かめてみたいと思います。

そして最後におまけで印刷博物館のグッズを紹介。

「グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!」の限定ビスケットを手に入れられなかった方へ、当館オリジナルグッズTシャツはいかがでしょうか…

グーテンベルクの42行聖書Tシャツ(2,160円税込)

Comments are closed.

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2017 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.