印刷博物館ブログ – いんぱく通信

台湾の活版印刷②

2017年12月27日(水) by koubou

当館の活版印刷体験には台湾の方も多くいらっしゃいます。その中で教えていただいた、糖福印刷創意館を訪れました。

台北から新幹線と列車を乗り継いで3時間近く。最寄り駅は台南の新營駅です。周りにはトロッコ列車が走るのどかな所でした。昔はサトウキビや砂糖製品を運んでいたものが、今は観光用に使われているようです。

元々は製糖所に設立された印刷所だったとのことで、当時使われていた版や活字、鋳造機、印刷機などがそのまま展示されています。

サトウキビの繊維を使った紙漉き体験も。

帰り道では、台湾鉄道の追分駅にも寄り道をしました。

購入した追分→成功間の活版印刷の硬券は、縁起の良い駅名の切符として知られています!日星鋳字行の活字で印刷されています。

Comments are closed.

カレンダー

2018年4月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2017 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.