印刷博物館ブログ – いんぱく通信


昨日3月11日(火)より、印刷博物館 P&Pギャラリーにて
企画展「3Dプリンティングの世界にようこそ! ―ここまで来た!驚きの技術と活用―」が
はじまりました。

昨日は、レセプションを開催。

ご来場いただきましたみなさまに御礼申し上げます。
ありがとうございました。

そして、ケータリングの方から毎回、
企画展のテーマに合わせたお料理を提供いただいておりますが、
今回も趣向を凝らした料理が並びました。

フォカッチャが「3D」の形になっています

さて、展示にはどんなものが並んでいるの?
と気になった方もいらっしゃることでしょう。

このブログで少しずつ紹介していこうと思います。
お楽しみに!


3月6日(木)から14日(金)まで、印刷工房にてホワイトデーカードの印刷を体験していただけます。

カードは4種類ご用意しています。1月から工房に新しく加わったインストラクターがデザインしました!

毎週火曜・水曜13:30-/15:30- 「知る」コース時間内及び木曜から日曜・祝日の15:00- 「つくる」コース時間内に開催しています。

また、1階ミュージアムショップでも無料配布していますので、みなさまぜひご利用ください!


先週3月1日(土)、大人のための活版ワークショップ 第5回『くむ・する 名刺』片面印刷コースを開催しました。応募者の中から抽選で、4名の方が参加されました。半日かけて、活字を拾い、版を組み、印刷までを体験していただきました。

■文選

まずは参加者の方にご用意いただいた原稿にしたがって、必要な活字をサイズ別、書体別に集めます。

漢字の部首別にずらりと並んだ和文活字のケースから、一文字ずつ指で活字を拾い、木の箱(=文選箱)の中に並べます。名刺に載せる住所や電話番号には、8ptという小さな活字を使うため、神経をつかう大変な作業です。

■植字

次に、拾った活字を使って版をつくる、レイアウト作業へ移ります。このことを植字(ちょくじ)と呼びます。字間や行間など、見えない余白の部分もクワタやインテルという材料でつくります。

名刺のデザインは人それぞれ。インストラクターとマンツーマンで作業を行います。

欧文活字でメールアドレスも組みます。

作業台に並んでいるのが欧文活字。細かい作業に、みなさんの表情も真剣です。

■印刷

版が完成したら、印刷機にセットして校正刷り。誤字脱字の確認、印刷位置や印圧の調整をします。本刷りに入るまでの細かな調整が重要です。

調整が済んだら、100枚印刷して完成!

準備には時間がかかりますが、本刷りは約30分程で全員終わりました。

準備から片付けまで、長時間の作業でしたが、みなさんが熱心に取り組まれたおかげで、素敵な名刺が完成しました。オリジナルの活版名刺を活用していただければ幸いです。

次回は今週末から2週にわたって、名刺の両面印刷コース開催を予定しています。どうぞよろしくお願いします。

ブックデザイン展 最終日!

2014年03月02日(日) by arch

本日3月2日(日)は、
世界のブックデザイン2012-13」展の最終日でした。

最終日の展示室の様子

写真を撮影後も、続々とお客さまがいらっしゃり、
展示台はびっしりと埋まっていました。
小雨が降る中、ご来場いただき、ありがとうございました。

P&Pギャラリーおよびライブラリーは、
3月9日(日)まで展示替えのため、休室となります。
※3月10日(月)は休館日

次回は3月11日(火)、「3Dプリンティングの世界にようこそ!」展を開催します。
こちらもお楽しみに!


2月23日(日)、福岡県北九州市にある産業技術保存継承センター「北九州イノベーションギャラリー」にて、出張ワークショップを開催しました。3月9日(日)まで開催されている企画展「色イロひろがる印刷発見展」の関連イベントです。42名の親子が参加されました。

活版印刷機をつかった「カラフルなポストカードをつくろう」、B5サイズ64ページのノートを製本する「マイノートをつくろう」の2つのプログラムを行いました。

活版印刷体験では、クマの絵柄の樹脂版と、「SPRING」と組んだ活字を一緒に印刷しました。紅、黄、藍の3色を重ねるだけで、カラフルな印刷ができます。子どもたちからは「とてもたのしくて、3色しか使わないのに印刷できることがわかってうれしかった」と感想をいただきました。

この日のためにつくった新作の絵柄です。

英国製の活版印刷機「アダナ」を使います。

印刷は力仕事。よいしょ!と印刷機を動かします。

きれいに色が重なり、思わずにっこり。

また、印刷工房から持ってきた色々な種類の活字もご紹介しました。

3.5ptの小さなルビ活字に、みんな興味津々です。

自由時間も活字の観察中。

色と光の三原色や網点の重なりを観察中。

もう一つの体験、マイノートづくりでは、B1サイズの大きな紙2枚を折りたたんで中綴じのノートをつくりました。

大きな紙のカドを合わせて丁寧に折ります。

中身のページができたら表紙も折ります。

表紙をつけたらホッチキスで綴じます。

ノートの天・地・小口を断裁して完成。

「本のしくみがわかった」、「ノートがじょうずにできてうれしかった」などの感想をいただきました。

体験では、子どもから大人まで一緒になって、終始熱心に作業されていました。参加していただいたみなさま、ありがとうございました。遠方ですが、東京にお越しの際はぜひ当館にお立ち寄りいただければ幸いです。

今回で無事に今年度すべての出張ワークショップが終わりました。お世話になったみなさま、ありがとうございました。また、来年度はどんな出会いがあるか、今から楽しみです。引き続きよろしくお願いします。

大人のための活版ワークショップ抽選

2014年02月18日(火) by onsen

大人のための活版ワークショップ2013、今年度ラストの講座は『くむ・する 名刺』です。

多くの方にご参加いただけるよう、片面印刷コースと両面印刷コース(土曜コース・日曜コース)をご用意しています。

3月1日(土)開催の片面印刷コースについては、先ほど参加者を決めるための厳正な抽選を行いました。今回もたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。ご応募いただいた皆さまには、後ほどメールにて結果をお知らせいたします。

抽選の様子

両面印刷コースについては、本日から2月23日(日)まで、当館WEBサイトにてお申込み受付中です。

活版印刷でオリジナルの名刺をつくってみませんか?皆さまのご応募をお待ちしております!

大雪のあと

2014年02月09日(日) by arch

大雪から一夜明けて、
我が家は、朝、ドアが開かなくなるのではないか?
というくらい雪が積もっておりました。。。

みなさまのおうちはいかがでしたか?

一夜明けた印刷博物館前の公開空地

雪だるまが三つお出迎え

記録的な大雪となった2月8日(土)にも、
多くの方にご来館いただいたようです。
ありがとうございました。

本日も開館しております。
みなさまのお越しをお待ちしております。

つくるコース一筆箋

2014年02月06日(木) by printingkoubou

ただ今工房つくるコースでは、一筆箋に名前を入れる体験を行っています。
インストラクターには新しい仲間も加わり、
新しい絵柄の試作中。

うねうねした罫線部分は、ブレースばさみを使って曲げて作っています。
本来はブレース記号 { } を作るための道具ですが、罫線を軽くはさみ、
両側から少しずつ曲げていきます。

つくるコースは木~日曜・祝日の15時から。
まずは活字を集め空きを調整し、
好きな絵柄を7枚選んで印刷します。

皆様のお越しをお待ちしております!

練馬区立貫井図書館 出張ワークショップ

2014年02月05日(水) by onsen

先週末2月1日(土)、東京都練馬区の貫井図書館にて出張ワークショップを開催しました。

第1部:当館学芸員による講演会「江戸時代の印刷・出版文化」、第2部:活版印刷体験「欧文活字で栞をつくろう」を行いました。

まずは講演会です。24名の方が参加されました。

江戸時代の出版事業の成り立ちと発展を、当館の資料画像とともにご紹介しました(その多くは、当館常設展にてご覧いただけます)。

メモをとりながら熱心に耳を傾ける方、質疑応答で積極的に質問される方が多く、参加者の興味の深さを感じました。

また、貫井図書館さんから、会場に「江戸と印刷」をキーワードにした関連図書をご用意いただきました。図書だけでなく、デジタルデバイスによって江戸時代の貴重な書物の閲覧もできるようです。こちらも熱心にご覧になる方が多くいらっしゃいました。

 

続いて、活版印刷体験。第1部の内容とは対照的に、こちらは西洋の印刷体験です。欧文活字でことわざを組み、栞に印刷しました。16名の方が参加されました。

Martin Roman 24ptの活字をご用意しました。

原稿に従い、1文字ずつ活字を拾います。

組みあがった版を、英国製のアダナ印刷機にとりつけて印刷します。

文字が黒々と美しく印刷された栞に、みなさん満足されていました。

また、今回は体験だけでなく、活版印刷の基礎を映像でご覧になっていただきました。

活版印刷に長年携わった職人さんたちの仕事の雰囲気が伝わってきます。印刷工房では、今でもそんな職人さんたちの様子を垣間見ることができます。これを機に、参加者のみなさまに当館へ足を運んでいただければ幸いです。

次回は2月23日(日)、北九州で出張ワークショップを開催予定です。お楽しみに!


2月4日(火)から14日(金)まで、印刷工房にてバレンタインカードの印刷体験を行います。チョコレートに活版印刷のカードを添えて、想いを伝えてみませんか?

カードのデザインは4種類。男性でもお使いいただけるシンプルなものから、チョコレートの香料インキを使ったギミックのあるカードまで、用途にあわせてお選びいただけます。

毎週火曜・水曜13:30-/15:30- 「知る」コース時間内及び木曜から日曜・祝日の15:00- 「つくる」コース時間内に開催します。

また、1階ミュージアムショップでも無料配布していますので、みなさまぜひご利用ください!

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2014 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.