印刷博物館ブログ – いんぱく通信

社会科見学

2013年11月22日(金) by 機器好き

今日は、たくさんの小学生にご来館いただきました。

20131122-135407.jpg
千駄木小学校の3年生の社会科見学です。

20131122-135238.jpg
世界最小の本にも興味津々。

かわいい3年生たちがワイワイと展示を楽しんでくれました。
夏休みに来たことがあるって子も多くて、うれしい限り。
また、是非来てね。お待ちしてます!

出張ワークショップを振り返って

2013年11月20日(水) by onsen

少し早いですが、2013年の工房出張ワークショップを振り返ってみました。

2013年1月からこれまでの出張ワークショップ件数を数えると、なんと8件!都内の図書館から、山梨や静岡といった遠方まで、いろいろな場所へ出かけました。どれも素敵な思い出です。

簡単ですが、これまでの活動の記録を更新しました。 ≫教育支援・出張ワークショップ

工房から離れたところでも、活版印刷を知ってもらう機会が増えるのは、とても嬉しいことです。出張ワークショップをきっかけに、より多くの方にご来館いただければ幸いです。今後も、子どもから年配の方まで、みなさまに楽しんでいただけるワークショップを目指します!

2014年も、既にいくつか出張の予定があります。あなたの街にも出かけるかもしれません。今後の活動をお楽しみに!

来年にむけて。

2013年11月09日(土) by 機器好き

P&Pギャラリーで開催中の
第91回ニューヨークADC賞入賞作品展の関連イベントとして、
ワークショップ開催中です。

20131109-144748.jpg
ゴールドキューブを受賞した居山さんの作品にちなんで、
マスキングテープでカレンダーを制作しています。

20131109-145625.jpg
居山さんも講師として活躍中です。
みなさん個性的なカレンダーが出来上がってきています。

グリーティングカードをつくろう

2013年11月06日(水) by onsen

印刷の家での活版印刷体験、「つくる」コースのご案内です。

「つくる」コースでは、活字をひろい、版を組み、印刷するところまで体験いただけます。季節によって、印刷する内容はさまざまです。11月・12月は「グリーティングカード」をつくることができます。

さまざまな絵柄や色のカードの中から好きなものを5枚選び、そこに欧文活字をつかって植字・印刷をします。

これからイベントの増える季節、お友達やご家族に活字で印刷したカードを送ってみてはいかがでしょうか。毎週木曜から日曜・祝日の15時から開催しています。ぜひご利用ください!


11月1日、先日まめまめさんが予告済みの、図書館総合展の見学会を開催しました。

http://2013.libraryfair.jp/node/1959

図書館総合展参加者のために、何か特別なものを、というリクエストを受けて、活版印刷体験の欧文栞に、特別に「Library Fair & Forum 2013 」と刷り込んだものを用意しました。

 

 

 

 

 

参加されたお一人「しゃっぴいおばさん」が、「とても楽しかった」とブログに書いて下さいました。
私の説明力不足で、若干間違って伝わってしまった部分もあるようですが(^^;)、楽しんでいただいたご様子に、こちらも嬉しくなりました。
http://ameblo.jp/shappiiobasan/entry-11663294524.html

静岡市番町市民活動センター 出張ワークショップ

2013年10月31日(木) by printingkoubou

10月26日(土)、博物館のスタッフ5名で、静岡へ出張に行ってきました。
台風が心配される中、前日無事に静岡入り、当日も一日中雨模様でしたが、多くの方にご参加いただきました。

まずは、活版印刷の基礎編、欧文組版と和文組版について映像でご紹介、

続いて実際に体験を行います。欧文活字を拾い、

組み、

絵柄入りのコースターに名前を印刷しました。くっきりと文字が出るね!と驚きの声。

体験の後は、徳川家康と駿河版銅活字に関する講演です。晩年、駿府城にて隠居中の家康が作らせたという銅活字は、当館のお宝です。今回は、番町市民活動センター主催のイベント、「このまちを知る」というシリーズの第二回目として、家康と活字というテーマでの開催となりました。

また今回は、地元静岡の常葉大学の皆さんにも、ワークショップの準備など、たいへんお世話になりました。
番町市民活動センターでは、「このまちを知る」と題し、これからも講座を開催していくそうです。参加いただいた皆さんからも、地元ならではの興味深いお話をたくさん聞くことができ、実りの多い出張ワークショップとなりました!

秋だ!読書だ!図書館総合展だ!

2013年10月26日(土) by まめまめ

台風の影響もあろうかと思いますが、今日は寒い!
それもそのはず。いつのまにか、10月も末…秋もこれからが本番です。
前回、私はアイスがどーのこーの言っておりましたが、ちょっと今日のお天気にアイスは…。

さて。
秋といえば、食欲の秋…ではなく、ここでは読書の秋ということで少しお知らせをさせて頂きたく。

もう直ぐ、図書館総合展が開催されます。こちらは図書館関係の従事者のみならず、学生さんでも入場できますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。横浜での開催なので、「帰りは中華街に寄って、食欲の秋も堪能できて…秋を満喫出来るオトクな一日を過ごせる、もってこいなイベントだ!」などと私は思ってしまいましたが、これはあくまで私の感想?ですので…もっとまじめに秋を満喫するのが正しい姿かと思います。私はまじめに、図書館総合展を満喫する予定です!

なお図書館総合展についての詳細はこちらをご参照下さい。→http://2013.libraryfair.jp/

図書館総合展の開催期間は10月29日~10月31日ですが、実は翌日11月1日にオプショナルツアーがありまして、印刷博物館もツアーを組みませて頂きました!

活版印刷体験と館内見学、普段はお見せしないライブラリーバックヤード見学がセットになったツアーとなっております。我等が館長も登場します。
 

お得な(?)ツアーですので、この機会に是非、当館にお立ち寄り下さいませ!
図書館総合展の事務局さんに素敵なページをご用意頂きました。
是非ご一読の後、奮ってご参加の程を!→http://2013.libraryfair.jp/node/1959

 

図書館総合展の日が近付いている、と言うことは…私たちライブラリーのスタッフは、そろそろ書庫のお片付けをしないとマズい…?

ハロウィンを彩るパーティーグッズ

2013年10月23日(水) by onsen

先週末10月19日(土)、20日(日)に、大人のための活版ワークショップ2013 『ハロウィンを彩るパーティーグッズ』を開催しました。

今回の内容はこちら!

コースター、カード、袋、紙ナプキン、タグの5種類です。参加者のみなさんのオリジナルイラストと活字を組み合わせて、各グッズに印刷しました。盛りだくさんの内容ですが、版を組み上げてしまえば、その後の印刷では様々な展開ができるのです。

 

まずは、活字を組みます。欧文書体のFutura 24ptを使いました。

組み幅の設定からはじめます。コンピューターでの組版と違って、余白の部分も調整が必要です。1行を組むだけでも、なかなか大変な作業です。

次に、イラストの印刷準備。参加者のみなさんには予めオリジナル原稿をいただき、印刷用の樹脂版を用意しました。それをメタルベースと呼ばれる専用の台に貼り付けて、活字と同じ高さに揃えます。

活字と樹脂版が揃ったら、1つの版に組み付けます。

版が完成したら、いよいよ印刷。今回はインキの色も自由に選んでいただきました。

5種類を各10枚ずつ、順番に印刷します。いろいろな素材に印刷する場合のポイントは、印圧(印刷する圧力)の調整です。いちばん厚みのあるコースターを基準に、それより薄い用紙には、コースターと同じ厚さになるよう、後ろにあて紙をして調整しました。 ※印刷機本体についているネジで印圧を調整することもできます。

みなさんが熱心に取り組まれたので、予定より早く完成しました。出来上がった素敵な作品がこちら!

いろいろなアイテムに印刷できて嬉しい、との声をいただきました。ホームパーティーなどで使っていただければ幸いです。

 

次回は12月7日(土)、8日(日)『和文活字で年賀状』を開催予定です。こちらも奮ってご応募ください。お待ちしています!

mt(マスキングテープ)を使って・・・

2013年10月22日(火) by arch

現在開催中の第91回ニューヨークADC賞入賞作品展に関連した
ワークショップの開催が決まりました!

題して、「mt(マスキングテープ)を使って来年のカレンダーをつくりましょう!」です

イラストレーターの平澤まりこさんと、
先日トークショーにいらしていただいた居山浩二さんを講師にお招きし、
無地のスケッチブックを、
mt(マスキングテープ)を使ってデコレーションし、カレンダーを作る企画です。

写真はポストカードを題材に行った例

日時: 11月9日(土)
    午前の回 11:00~12:30
    午後の回 14:00~15:30(終了時間は予定です)
料金 : 材料費(スケッチブック代、600円程度)がかかります
定員 : 各回20名
備考 : 材料費は当日ワークショップの受付でお支払いください
会場 : 印刷博物館グーテンベルクルーム(地階)

お申し込みはこちらから

カレンダーを作るということで、
いよいよ年末が差し迫ってきたという感じがしてきますね。。。

みなさまのお申し込みをお待ちしています!

うつくしぃ本 映画の話

2013年10月19日(土) by ^_^

渋谷のシアターイメージフォーラムで上映中の映画 「世界一美しい本をつくる男」がいいんです!

昨年「世界のブックデザイン展」で紹介した、シャネルのリトルブラックドレスの写真集を覚えている方もいらっしゃると思いますが、この本を製作したSteidl(シュタイデル)出版のドキュメント映画です。

Steidl は、これまでに何度も「ドイツの最も美しい本」コンクールで受賞している出版社で、出版社でありながら印刷部門もあり、自社から出す本はすべて自分のところで印刷しています。そして写真家や美術家などアーティストからの信望がとても厚い。

映画では、写真集の製作を軸に話が進められていて、オーナーであり編集者でありPDであり、デザイナーでありと、マルチな活躍をするSteidl氏の、本を生み出すことへの情熱がひしひしと伝わってきます。映画を見て感じることは人それぞれだと思いますが、単純に「すごい!」し「こんな風に仕事が出来て幸せなんだろうな~ いいな~」という気分になりました。

上映スケジュールなど詳しくはこちらから、渋谷以外でも全国で公開予定です。

ソウルではSteidlの展覧会を開催していたようです。その模様はこちらから

ちなみに 印刷博物館は日本での上映で、少しお手伝いしました。みなさんもお近くで上映の際は、ぜひぜひご覧ください!

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2013 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.