印刷博物館ブログ – いんぱく通信

なつやすみ活版歴史教室

2013年09月05日(木) by printingkoubou

夏休み最後の土曜日、大人のための活版ワークショップ第2弾、

「なつやすみ活版歴史教室」を開催しました。

まずは活版印刷の歴史についてのお話。

グーテンベルクが生きた15世紀、

活版印刷がどのように生まれ広まったのか、

日本でのはじまりとされる、きりしたん版について・・・etc.

講演会の終わりに、グーテンベルク活字を使った印刷体験。

創世記の一文を印刷しました。

写真は、「グーテンベルク42行聖書」ファクシミリ版より、同じ箇所。 

今までお披露目する機会がなかったこの活字ですが、

グーテンベルク42行聖書を基に復元したものです。

大きさは19.5ポイントという半端な数のため、

組むには専用のクワタ(スペース)が必要です。

グーテンベルク活字の数は、

大文字小文字、縮約形など合わせて約300種類といわれています。

似たような文字がたくさん並んでおり、見分けるのに一苦労・・・。

 

 

参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回の大人のための活版ワークショップは、「ハロウィンを彩るパーティーグッズ」。

9月23-29日が応募期間です。

ご応募お待ちしております!

ピンマーク展示

2013年09月04日(水) by printingkoubou

総合展示室最後、印刷の家入口付近で開催中のミニ展示、本日模様替えを行いました。

今回のテーマは「活字のネッキとピンマーク」です。

「ネッキ」とは、文字の天地を示す印、「ピンマーク」とは、活字を鋳造する鋳型に付けられた突起の跡のことです。両方とも、活字の作られた時期や鋳造元によって様々です。

活字を見やすくするために、展示台の高さを調整中

垂直に立った3.5ポイントの活字!

全体像です

日本国内及び海外のピンマークについての資料、年表もファイルして置いてあります。

知れば知るほど奥が深い活字の世界、皆様ぜひ目をこらしてじっくりごらんください。

まだまだ貼ってます。

2013年08月28日(水) by 機器好き

閉館時間を過ぎましたが、
まだまだ貼ってます。

某学芸員も参加中。

上手に鍵が抜けました。
楽しくなってきました。

もうすぐ…

2013年08月28日(水) by 機器好き

1階のギャラリーでは、とうとう展示工事がはじまりました。
はぁ、準備出来てない感がいっぱいで不安だらけですが、しかたありません。
張り切っていきましょう!

さて、今回のニューヨークADC入賞作品展では、いろいろ作品をお借りしてきているのですが、
借りられないような作品もたくさん受賞しています。
そんな作品の一つ、居山さんのmt博。
マスキングテープで覆われたカワイイ環境はもってくることは出来ません…。
というわけで、お願いをして博物館につくっていただけることに!
うれしいな〜。

20130828-105003.jpg

こちらの作業も開始です!
是非見にきて下さいね〜。

夏の終わり・・・

2013年08月27日(火) by arch

8月も最終週。
今日は、はとバスがやってくる最終日でした。

20130827-174718.jpg

20130827-174745.jpg

20130827-174801.jpg

最後のお見送りも無事完了。
来年もまたお待ちしています!

「本」の博士になろう!、好評開催中

2013年08月20日(火) by パーやん

夏休みの特別授業「本」の博士になろう、を本日開催しました。

意外なかたちの本や、本のパーツなど、クイズ形式でみんなで楽しく学べる体験プログラム。

学芸員の手作り感あふれる授業が人気でした!

今年からはじまったこの試み。

明日の第2回目は当館館長の樺山紘一が登壇します。

14時45分~。

夏休み自由研究のラストスパートにはもってこい。
ふるってご参加ください。

「本」の博士になろう!

2013年08月19日(月) by チーズ

こんにちは、毎日暑いですね。
でも、だんだん日が沈むのが早くなってきて、
夏が終わりに近づきつつあるのを感じる今日この頃です。

さて、小学生のみなさん、夏休みの自由研究は終わったでしょうか?
夏のみならず夏休みも、終わりに近づいてきましたね・・・。
まだ、自由研究どうしようかな、とお悩みな方に素敵なプランをご用意しています。

製本体験ができる「マイノートをつくろうです。
本ってどうやって出来るのか、実際に体験して学ぶことができます。
そして、今年はこれに加えて、ミニ講座 “「本」の博士になろう!” を
開催することに決まりました。

せっかく製本体験をしていただくのだから、
もう少し、「本」のこと、「印刷」のことを知ってもらうと
より夏休みの自由研究に役立つのではないかしら、という思いからです。

ミニ講座 “「本」の博士になろう!” は
8月20日(火) 14:45~15:15
8月21日(水) 14:45~15:15
に行います。
製本体験ができる「マイノートをつくろう」とあわせて参加して、
君も本の博士になろう!

写真は8月20日に使うワークシートです。
準備はバッチリ!(←ホントかな?)

ミニ講座は2日しかやりませんが、
夏休み体験教室は、製本体験「マイノートをつくろう」以外にも
まだもう少しやりますので、スケジュールを確認して、参加してみてくださいね。
ご来館、お待ちしておりま~す。

夏の賑わい

2013年08月11日(日) by パーやん

印刷博物館の夏の風物詩といえば、夏休み体験教室。

ということで、今年も大賑わい。

今週からお盆休みだからか、お父さんをお見かけする機会が増えました。

3つの体験イベントがあります。

ご来館お待ちしております。

お父さん、がんばってます

ワークショップの後は…?

2013年08月10日(土) by まめまめ

はじめまして 新参者のまめまめと申します。

4月下旬に差し掛かかろうか、という時にやってきた私ですが、いつの間にやら今や夏真っ盛り…真っ盛り過ぎですね、溶けちゃいます…特に今日は暑い!暑いなんていう言葉では言い表せないくらい暑い!(でも博物館は涼しいですよ)

 夏休みといえば自由研究ですが、私も色々と頭を悩ませた思い出があります。印刷博物館では毎日!ワークショップを開催しているので自由研究として活用して頂きたいですが、それをもっと完璧にするためにも、ライブラリーに立ち寄ってみて下さい!

今はギャラリーの展示がお休み中…なので、いつもは書庫にしまってあるような本も手軽に手に取れる開架状態になっています。お子様向けの本も置いてます!

残念ながら貸し出しは出来ませんが、マイノートを作ったり、花火の印刷をした後は、印刷について、ちょっとお勉強して帰ってみるのはいかがでしょうか?

と、まめまめはアイス食べたいな~…とか思いながらこれを書いているのでした。

ライブラリーともども、これから宜しくお願いします!

タイポグラフィ 2つの潮流

2013年08月05日(月) by パーやん

武蔵野美術大学美術館で展覧会「タイポグラフィ 2つの潮流」開催中。

〈20世紀欧文タイポグラフィの展開を俯瞰する〉、と副題にある通り、15世紀以来のヨーロッパの伝統様式と、バウハウス、ダダ、構成主義に象徴される空間的に広がり(国際様式というらしい)、以上2つのタイポグラフィの大きな流れが、見事に対比されていました。

会場の雰囲気といい、展示作品のクオリティといい、うらやまし過ぎる展覧会です。

おすすめ!!

8月18日(日)まで。

美術館入り口にある看板

チラシ(表)。センスの良さを感じます

チラシ(裏)

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2013 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.