印刷博物館ブログ – いんぱく通信

バレンタインカードはじめました

2013年02月05日(火) by onsen

印刷工房にて、バレンタインカードの印刷体験がはじまりました。活版印刷でつくったカードをチョコレートに添えて、想いを伝えてみませんか?

期間は本日2月5日(火)から14日(木)までです。火曜・水曜「知る」コース(13:30-/15:30-)、木曜から日曜「つくる」コース(15:00-)の時間内に印刷していただけます。

印刷する時間が無いけどカードが欲しい…という方は、1階のミュージアムショップをご利用ください。刷り上がったカードをご用意しています。

期間限定ですのでお見逃しなく!みなさんのご来館をお待ちしています。

中国のブックデザイン

2013年02月02日(土) by arch

本日は冬の中休みというような、とても暖かな日でした。
風は強かったですが、お出かけしやすい日だったのではないでしょうか。

そんな日に印刷博物館では、
トークショー「中国ブックデザイン-躍進の軌跡」を開催しました。
スピーカーとして中国からブックデザイナーの呂敬人 氏、
グラフィックデザイナーの佐藤篤司 氏をお招きし、
お話を伺いました。

まずは、佐藤さんから。
杉浦康平さんの事務所時代に出会って以来のお付き合いという
呂さんのご紹介と、現代に至るまでの中国ブックデザインの
概況をお話しいただきました。

続いて呂さん。
用意されていたパワーポイントはなんと200枚以上!

中国におけるブックデザインの概況から始まり、歴史や技術、
現在の著名な中国のデザイナーを紹介、自身の思想や作品例、
大学や社会教育での実践など、
多岐にわたる内容を熱を込めてお話しいただきました。

中々、日本にいては知ることのできない背景について、
聞くことができる貴重な機会であったと思います。

現在開催中の「世界のブックデザイン2011-12」展では、
中国の受賞作も展示されていますので、みなさまお見逃しなく!

会期は2月24日(日)までです!

バレンタインカード準備中

2013年02月01日(金) by onsen

早いもので、もう2月ですね。2月といえば、バレンタインの季節。合格祈願カードの次は、バレンタインカードの印刷体験を行います。

期間は 2月5日(火)から14日(木)。火曜・水曜「知る」コース(13:30-/15:30-)、木曜から日曜「つくる」コース(15:00-)の時間内に印刷していただけます。

今、せっせと準備を進めているところです。今年は4種類のカードをご用意します。

 

まずは、わたしがつくっているカードをご紹介します。

季節のカードでは、普段の体験であまり使わない活字をお披露目できるのが楽しいところ。今回は見本帳からPalatino Italicを選んでみました。有名な書体デザイナー、ヘルマン・ツァップさんの名作で、カリグラフィ的な要素のある優美な書体です。高級品や化粧品の広告などによく使われています。

文字のはじめや終わりが装飾的に伸びた、スワッシュレターと呼ばれる字も揃っています。

せっかくなので使ってみました。

エレガントな雰囲気になりました。書体の選択って大事な作業ですね。もう少し調整してみます。

 

こちらはMさん作。AUGUSTEAという書体を使ったカードです。イタリアの鋳造所でつくられた活字で、ワインのラベルなどにも使われる書体です。この書体にはハート型のような、かわいらしい花形活字も含まれていました。

テスト刷りしたものを分版。

最終的には3色で刷るそうです!お楽しみに。

 

こちらはNさん作。活字を絵文字のように扱って、ハート型に。組版が細かい!

中央のスペースには、女の子の顔(こちらも記号の活字を組み合わせています)を入れる予定。

かわいい…。こちらも刷り上がりが楽しみです!

 

Nさんは、さらにもう1枚。

こちらはハートの部分をこするとチョコレートの香りがします。香りの正体はチョコレートインキ。ハートの部分に透明な香料インキを重ね刷りしているのです。おいしそうなカードに仕上がりました。

 

来週5日(火)には、完成した4種類のカードが工房とミュージアムショップに並ぶ予定です。

バレンタインに向けて、たくさん印刷しにきてくださいね!みなさんのご来館お待ちしています。

合格祈願カードはじめました

2013年01月31日(木) by onsen

印刷の家では、ただいま合格祈願カードの印刷体験を行っています。

期間は今週末2月3日(日)まで!企画展終了から総合展リニューアルまでの間、工房が休室だったので、体験の期間が短くて恐縮ですが…ぜひご利用ください。

15時からの「つくる」コース時間内で印刷していただけます。今日はこの必勝だるまカードが目的のお客様がいらっしゃいました。嬉しかったです。

体験する時間がない、でも欲しい、というお客様はミュージアムショップをご利用ください。完成品をご用意していますので、ご自由にお持ち帰りください。

お見逃しなく!

オフセット印刷とグラビア印刷

2013年01月30日(水) by パーやん

総合展リニューアルから2日目。

テーマ「オフセット印刷とグラビア印刷」を少し詳しく解説します。

写真1枚目は両印刷で使う版の紹介。
形から仕組みまでまったく違います。映像とともに見くらべてみてください。

写真2枚目。
両印刷は網点もぜんぜん違います。虫眼鏡で拡大してみると、はっきりとその差が。。。

写真3枚目は美しい広告写真に仕上げていく匠の技をご紹介。
カメラマンが撮影した写真をそのまま印刷に使っていると思ったら大間違い。
美しい広告写真の秘密がよくわかります。

「オフセット印刷とグラビア印刷を知りたい、みたい」、といった数多くのリクエストにお応えする展示です。

ご注目ください。

モデルの目を白くしたり、宝石の輝きを強調したり。驚くべき製版現場の真実

リニューアルしました!

2013年01月29日(火) by 機器好き

昨日、ギリギリまで展示作業をしていた総合展。
本日オープンしました!

20130129-143842.jpg新たに加わった「特殊印刷の世界」は
ずらっとサンプルが並んでいます。

20130129-144336.jpgサンプルのうちの一つです。

20130129-144511.jpg手ではさんであたためると…

20130129-144647.jpgジャーン!印刷博物館ロゴが現れます。

他にも不思議な印刷を体験できますので、
是非あたために来てくださいね。

リニューアルしました!

2013年01月29日(火) by 機器好き

昨日、ギリギリまで展示作業をしていた総合展。
本日オープンしました!

20130129-143842.jpg新たに加わった「特殊印刷の世界」は
ずらっとサンプルが並んでいます。

20130129-144336.jpgサンプルのうちの一つです。

20130129-144511.jpg手ではさんであたためると…

20130129-144647.jpgジャーン!印刷博物館ロゴが現れます。

他にも不思議な印刷を体験できますので、
是非あたために来てくださいね。

総合展リニューアル前夜

2013年01月28日(月) by パーやん

いま、夜10時で、ほぼ展示も完成しました。

詳しくは各担当が、明日のオープン以降、解説してくれます。

まずは第一弾ということで、いくつかのカットをご紹介します。

特殊印刷のコーナー。不思議な印刷を紹介してます

オフセットとグラビアのコーナー。現在、もっともメジャーな2つの印刷術です

グラビアシリンダを輸送します

2013年01月28日(月) by パーやん

グラビア印刷につかう版「シリンダ」をこれから移送します。

写真は工場で梱包しているところ。

工場からトラックに乗せて博物館に移送し、午後1時から展示台にのせる予定。

いよいよ明日が総合展リニューアル初日です。

ダンボールで巻かれたシリンダ。重さ700キロ

新宿区立鶴巻図書館でワークショップ

2013年01月26日(土) by パーやん

当館からほど近い(車で5分)新宿区立鶴巻図書館でワークショップを開催しました。

活版印刷機をつかったカラー印刷と、みんなで作るマイノート、2つのイベント。

3色を重ねてカラー印刷ができあがる印刷体験は、さっきまで眠そうだったこどもも真剣にやってました。

さらに2枚の大きな紙を折りたたんでノートが出来あがると、引率したお母さんからも「へ~」の声。

2つの体験を通して、みなさんが身近な本のしくみに興味をもってくれたらこんなにうれしいことはありません。

4月からは四国や九州まで出張ワークショップにうかがいます。

みなさんの街でも、一度活版印刷体験してみませんか?

3歳~10歳くらいまでの子供たちが参加してくれました

かわいい雪だるま。工房スタッフによるオリジナルデザインです。

カレンダー

2018年5月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2013 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.