印刷博物館ブログ – いんぱく通信

まだまだ撮影中。。。

2012年12月14日(金) by 機器好き

先日考えていた総合展リニューアルのために撮影中です。

20121214-175907.jpg
今日はまだまだかかりそう…。
頑張りますので、新しい展示見にきて下さいね〜。

2013年工房グリーティングカード制作中

2012年12月14日(金) by onsen

印刷の家では、いつもお世話になっているみなさまへ感謝をこめて、活字を使った年賀状を制作しています。

来年2013年は、Fournier le Jeuneという活字の生誕100周年にあたります。エレガントな表情が魅力のFournieを使った構成を考えています。

 

Fournierを彩る花形装飾活字を使った枠。なんと4版に分かれています。

 

試しに刷ってみました。

どんな色を組み合わせるか検討しているところです。とっても豪華で、裏面を合わせると、なんと9回に分けて印刷することに…!完成をお楽しみに!

文京ミューズフェスタ2012に出展します

2012年12月13日(木) by onsen

来週12月20日(木)10:00~18:00、文京シビックセンター1階にて文京ミューズフェスタ2012が開催されます。

今年もカラフルなクリスマスカードをつくる活版印刷体験を企画しています。昨年はクリスマスツリーの絵柄でしたが、今年はクリスマスのリースをモチーフにしてみました。

このカード、夏休み体験でもおなじみですが、シアン(藍)・マゼンタ(紅)・イエロー(黄)の3版を刷り重ねて、7色のカラフルな色をつくっています。

3版を単色で印刷したカードがこちら。

藍+紅=青、藍+黄=緑、紅+黄=赤、藍+紅+黄=黒といった具合に、絵の具を混ぜるのと同じ原理で、版が重なると色が変化します。現代のカラー印刷のしくみも同じです。

版はこんな感じ。Merry Xmas!と組んだ欧文活字と、絵柄の樹脂版を一緒に組みつけています。

3版がぴったり重なるように印刷機を調整するのは、なかなか骨の折れる作業でした。

活字は一文字ずつ色が変わるよう、抜き合わせにしています。印刷しない文字の部分は、その文字と同じ幅になるようにクワタ(スペースをつくるためのもの)を入れて調整しています。

欧文の活字は字によって幅が違うため、活字をクワタに置き換える作業は、指の感覚を使って確かめます(欧文に対して、和文活字の場合は正方形の形をしているため、活字のサイズを計算すればスペースを割り出せます)。

僅か0.5pt、スペースが狂うだけでも、きれいに刷り重ねることができません。しまいには約0.2ptの薄い紙を入れて微調整しました。実は絵柄も同じような微調整を施してあります。印刷って、とっても繊細なんです。

こちらのクリスマスカード印刷体験は、ミューズフェスタ限定です!当日たくさんの方に体験していただけると嬉しいです。みなさまのご来場、お待ちしています。

和文活字で年賀状

2012年12月07日(金) by printingkoubou

大人のための活版ワークショップ 第4回

『和文活字で年賀状』を12月1日(土)、2日(日)に開催しました。

 

こちらは日曜日のワークショップの様子です。

参加者のみなさんの作業台の前にある紙は事前に用意いただいた原稿です。

原稿は版をつくるための設計図になります。

まずは版を作るための材料を揃えていきます。

原稿をもとに活字を集める文選作業。

使う活字の大きさごとに集めていきます。

絵を入れる方は樹脂版を活字といっしょに使えるように

メタルベースに貼りつけ位置も調整していきます。

 

活字や樹脂版が揃ったら版作り、植字作業になります。

作業台に計算機があるのにお気づきですか?

今回のワークショップでは活字の大きさも様々、

縦組み横組みどちらでも可、と自由度の高い内容ですが

そのぶんひとつの版にまとめていくのは難解なパズルのようです。

でもきちんと計算さえすれば大丈夫なので計算機が大活躍でした。

熟練した植字工になると原稿を見ただけでそくざに計算できるそうです。

様々な大きさの活字、縦組み横組みがまとまりひとつの版になりました。

 

版ができたら印刷です!

ローラー付け

 インキ付け

 位置や印圧の調節もします。

 そして印刷!

はがき大の版になると印刷もかなりの力作業です。

 

印刷が終わったら版を洗っていきます。

 

準備から片付けまで、午前から夕方にかけての長時間でしたが

みなさん熱心に作業いただいたので素敵な年賀状が刷り上りました。

 

 

明治期『印刷雑誌』より ポイントの話

2012年12月06日(木) by bibliothecarius

明治期の『印刷雑誌』 第1巻第3号には、アメリカのポイントシステムを紹介する記事が載っています。

当時は、片仮名と平仮名の使い方が今と逆で、外来語に平仮名を使っていたようです。

だから、活字の大きさを表す名称表も平仮名なのですが・・・

なんだかとても可愛らしいと思いませんか?

ところで、この表、振り仮名の「ルビ」の由来で知られる「るびー」が入っていません。

ポイントシステムにも何種類かあって、考案者や国、時代によって違います。

この表には「次ノ表ハ費府(ヒラデルヒヤ)ノまつけらー、すみす、ゑんど、じよるだんヨリ発セル者ニシテ定点法ニ従ヘル活字ノ名称及ヒ大小ヲ示ス」(注・旧漢字は新字に直しました)と説明がついています。

なお、全文は情報コーナー デジタルライブラリーでもご覧頂けます。

出典:「亜米利加ノ活字定点法」『印刷雑誌』第1巻第3号 p.6-8 明治24年4月発行

デジタルライブラリーができました!

2012年12月06日(木) by bibliothecarius

明治時代の『印刷雑誌』を眺めていると、とても面白い記事や広告がたくさんあります。
でも、雑誌の状態が良いものばかりとは限らず、手に取るのがこわいくらい、紙や製本がもろくなっている雑誌もあります。

そこで、内容の閲覧だけならば、と当館で所蔵している、明治24年、25年発行の『印刷雑誌』と、改題した明治43~45年の『印刷世界』をデジタル化しました。
著作権保護期間内のページは表示できませんが、館内のライブラリー「情報コーナー」にある端末でご覧頂けます。

12/5(水) 朝日新聞夕刊に掲載されました

2012年12月06日(木) by arch

印刷工房の「つくるコース」が
12/5(水) 朝日新聞 夕刊マリオンに掲載されました。

記事はこちらから。

先週取材がありましたが、
当日参加者の方がいらっしゃらなかったらどうしようと
心配したりしましたが、杞憂でした。。。一安心。

記事でご紹介いただいたとおり、
現在「つくるコース」では、
グリーティングカードの印刷体験を行っています。

みなさまのご参加をお待ちしております。
スケジュールなど、詳しくはこちらをご覧ください。

師走

2012年12月01日(土) by arch

朝晩ぐっと寒くなってきましたがそれもそのはず、師走です。

印刷博物館では年末に向けて、
さまざまなイベントが目白押しです!

本日、印刷工房では、
「大人のための活版ワークショップ2012」の第4回目が開催。
そして、現在開催中の「印刷都市東京と近代日本」展に
関連した講演会も開催しました。

講演会は「明治の印刷表現 -版画を中心に-」と題して、
岩切 信一郎 先生に(新渡戸文化短期大学生活学科教授)
お話しいただきました。

講演会というと、
パワーポイントに画像をスクリーンに表示しながら行うスタイルが
多いですが、本日の講演は、岩切先生にお持ちいただいた資料も交えて、
お話しいただくスタイル。

参加されたみなさまにとっては、実例を挙げられながらということで、
より理解が深まる内容であったと思います。

企画展の講演会は、来年にも開催予定です。
こちらも現在、参加者を募集中ですので、ぜひご覧ください!
詳しくはこちら

プランタン=モレトゥス博物館

2012年11月26日(月) by パーやん

アントワープ(ベルギー)にあるプランタン=モレトゥス博物館。

2005年に当館で展覧会を開いたのでご記憶の方がいらっしゃるかも。

久しぶりに旧交を温めてきました。
懐かしい顔だったり、新顔があったり。

ローマとちがい、とても寒いアントワープでした。。。

新館長(右から二番目)と懐かしい仲間たち

16世紀からつづく印刷者の邸宅や工場がミュージアムに。ユネスコの世界遺産になっています

夜明け前のアントワープ。さりげない風景が絵になります

ヴァチカンとキケロプロジェクト

2012年11月25日(日) by パーやん

キケロプロジェクトの今後についてヴァチカンと相談してきました。

古代~中世の古い写本を研究するプロジェクトで、2005年から続けています。

当時の写本は羊の皮に手書きで文字や絵が描かれました。
貴重品だった羊の皮は表面を消して、何度も使われます。

けれども、消したつもりの表面にも、わずかな痕跡が残ります。

そこで特殊なスキャナーをつかい、紫外線をあて、痕跡を読み取る、そんな作業をヴァチカンといっしょにつづけてます。

すでに数万ページのスキャンに成功。これからも10年近くつづくでしょうか。。。

いままでの研究の一端を、展示室でご紹介しています。

ご興味ある方はぜひご覧ください。

上がスキャナー。下の写本まで引き下ろして通常光と紫外線をあて、データ化していきます

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2012 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.