印刷博物館ブログ – いんぱく通信

郵政博物館で出張ワークショップ

2015年11月07日(土) by onsen

先週10月31日(土)、郵政博物館で出張ワークショップを開催しました。

特別展「ボンジュール!フランスの絵本たち」展の関連イベントでした。

フランス語の文章の中から好きな原稿を選び、それにしたがって欧文活字を一人一行ずつ組み、カードに印刷しました。

P1010980

まずは、ステッキという道具の中に活字を拾い集めます。

P1010978

クワタという材料で、ワードスペースなどの余白をつくります。

P1010967

イギリス製のアダナ印刷機に組み付けて、カードに印刷。

12195935_415934801950481_5549955098478127194_n12195767_415934741950487_5773321888962878956_n

完成したカードがこちら。選んだ原稿によって、様々なパターンのお話ができあがりました。

画像左の日本語訳: 3000年に Z星の住人が 深い森の中 おばあさんに美味しい焼き菓子を届けます。

画像右の日本語訳: むかしむかし 赤ずきんちゃんが 郵政博物館で 空飛ぶ車を作ろうとしました。

P1010973

偶然からうまれたフランス語のお話をお披露目。終始和やかなイベントとなりました。ハローウィーンの会場装飾も素敵でした。

特別展の開催は、明日8日(日)まで!

image1

こんな可愛いオリジナル消印サービスもあって、おすすめです!

「活字文化の真髄」展に行ってきました

2015年10月10日(土) by arch

芸術の秋にふさわしく、さまざまな場所で文化的なイベントが目白押しですね。

先日の早稲田大学に続いて、丸善・丸の内本店で開催している
活字文化の真髄―日本の古活字版と西洋初期印刷本―」展に行ってきました。

IMG_1011

慶應義塾大学図書館所蔵の中でも、
東洋、西洋の活字本を中心にそれぞれ30点前後展示されています。

それぞれの地域での発展を時系列に見ることができるのはもちろんの事、
展示の趣旨とは異なりますが、年代の近しい和書と洋書を比較することも可能です。
会期は13日(火)までですので、連休中のお出かけ先としていかがでしょうか?

「アルドの遺伝子」展に行ってきました

2015年10月09日(金) by arch

IMG_1009

早稲田大学総合学術情報センターで開催している
アルドの遺伝子」展に行ってきました。

今年2015年はルネサンス時代にヴェネツィアで活躍した印刷出版業者アルド・マヌーツィオが亡くなってちょうど500年にあたるということで、
彼の功績を紹介する資料が展示されています。

お部屋は広くありませんが、資料数は50点前後と見ごたえあります。

アルド・マヌーツィオについては、
印刷博物館でも6月のヴァチカン展を開催中にトークショーを開催しました。

IMG_1010

現在、講演録をまとめ中。なんとか記念の年である2015年中に発行したいところです。

小松川図書館で出張ワークショップ

2015年10月08日(木) by onsen

10月4日(日)、江戸川区立小松川図書館にて、出張ワークショップを開催しました。

北原白秋の詩を題材に、活字を使ってカードをつくる活版印刷体験と、64ページの中綴じノートをつくる製本体験を行いました。

熱心なお客さまが多く、充実したワークショップとなりました。中には、かつて活版印刷の仕事をされていた方もいらっしゃいました。

PA042417

参加者の方に、一人一行ずつ活字を拾ってもらい、版をつくりました。

PA042438

イギリス製のアダナ印刷機でカードを印刷しました。

PA042373

四六判の大きな紙を折って、ノートをつくりました。


先月、8月18日(火)にラフォーレ修善寺にて出張ワークショップを開催しました。

とても広くて素敵なリゾート施設で、夏休み中ということもあって賑やかでした。

そこで、宿泊されているお客様対象のイベントとして、夏休みもの作り教室「マイノート&カラフルカード作り教室」を開催しました。

たくさんのご家族が参加され、楽しい時間を過ごすことができました。

P1010902

製本体験マイノートをつくろうでは、大きな紙を折って64ページの中綴じノートを作りました。

IMG_9275

活版印刷体験「カラフルなカードを印刷しよう」では、黄、紅、藍の三色だけで、カラフルな夏のビーチの絵はがきを作りました。

IMG_9281

印刷のしくみが分かるコーナーも人気でした。


明日9月26日(土)から印刷博物館 P&Pギャラリーにて、
現代日本のパッケージ2015」展が始まります。

本日は夕方より館会社を招いた内覧会及びオープニングを開催。
雨の中、多くの方にお集まりいただきました。

IMG_0994

日本で開催されている三つの大規模なパッケージコンクールの
受賞作品を一堂に見ることができます。

各団体で評価の基準が異なることも比較してみると、楽しめるかもしれません。
みなさまのお越しをお待ちしております!

夏休み

2015年08月24日(月) by arch

8月も下旬。
学校によってはもう夏休みもあけた頃でしょうか。

こちらのブログも夏休みをいただいていた・・・わけではなかったのですが、
前回の投稿から長期間あいてしまっていましたね。

毎年恒例の「夏休み体験教室」今年も開催中です。
開催期間も残り一週間となりましたが、みなさまのご参加をお待ちしています!

「マイノートをつくろう」開催風景

「マイノートをつくろう」開催風景

お帰り。と、始動。

2015年07月26日(日) by まめまめ

 

ヴァチカン展Ⅱも終わり、いつのまにやら夏のワークショップの季節になっていました。

館内も夏休み仕様になっています。

 

ライブラリーは?と言えば、 ヴァチカン展モードと夏休みモードとモニャモニャ…と入り乱れております。

閲覧室をそれ仕様にセッティング中です。書庫から閲覧室へいってらっしゃ~い。

一方、ライブラリーから晴れ舞台である展示室に「おでかけ」していたウチの本たちも帰宅(?)してきました。

今更ながら、ヴァチカン展Ⅱの振り返りをしてみますと、ライブラリーは展示室内に関連書籍を置かせて貰えてました。

当館ではカバーをかけているのですが、カバーのくたびれ具合(と言っていいのでしょうか)を見て、

沢山の方に見て頂けたんだなぁ…とほっこり。

私個人的には、今回ライブラリーの資料を展示室内に置いて貰えたのは本当に嬉しかったり。

閉架式の当館では、本の背を眺めたり、中をパラッと気軽に捲ったり…というのは難しい状況。

ちょろっと見たいんだけど、という方には中々ハードルが高いのは自覚しています。

 

本は読んで貰ってナンボの世界。本当は気軽に手にとって欲しいんですが…。

 

そんなジレンマを解決してくれたのが今回のこのコーナーでした。

DSC_0037

 

普段、なかなか目立たないウチの本たちにはまさに桧舞台だったと思います。

私も色々と悩んで送り出した甲斐がありました。

 

次の企画展でも、こういうコーナー設けてくれないかなぁ…(呟)

ダメかなぁ…?

 

と、思っていたら次の企画がやってきました。

今回は閲覧室に関連資料を置いていますので是非お越し下さい。

何をやっているのか!?は追々(次回の更新のネタ)、と言うことで…

 

夏休み体験教室 準備中

2015年07月16日(木) by onsen

大盛況だったヴァチカン展が終わり、今週は館内が少し寂しい様子ですが、来週22日からは、夏休み体験教室が始まります!

今年も、中綴製本体験「マイノートをつくろう」、活版印刷体験「カラフルなハガキをつくろう」、平版印刷体験「寒天をつかって印刷しよう」などのワークショップを開催予定です。

印刷工房では、カラフルなハガキの準備で大いそがし。

今年の絵柄は、かわいらしいペンギンの親子です。

image3

黄、赤、青の3色を重ねると、カラフルなペンギンの絵が刷りあがります。

image

そこに活字で自分の名前を印刷すると、暑中・残暑見舞いのハガキが完成。

さらにこのハガキ、アイスの絵(または子どもペンギンのおなか)の部分を指でこすると、イチゴの香りがします!

事前に透明の香料インキを印刷しました。乾いてから香料インキの部分をこすると、香りのカプセルがはじけて、イチゴの香りが広がるという仕組みです。

 

7月24日(金)から8月30日(日)の間、金・土・日10:30-11:15、13:30-14:15に開催します。

※8月28日は平版印刷体験開催のため、活版印刷体験は行いません。

image2

たくさん準備しています。みなさま、ぜひ印刷しに足をお運びください!ご来館をお待ちしております。

ヴァチカンへ

2015年07月15日(水) by arch

ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱも会期を終え、資料の搬出が始まりました。

ヴァチカンからお借りしていた資料も、元ある場所へ帰って行きました。

トラックから積み替えて

トラックから積み替えて

IMG_0795

IMG_0814

IMG_0820

飛行機へ。

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2015 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.