印刷博物館ブログ – いんぱく通信

折り返し地点

2015年06月03日(水) by arch

ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱがはじまってちょうど今日で34日目。
会期の合計が68日なので、ちょうど折り返し地点です。

今日は、チラシの配架にご協力をいただいた
かもめブックス」を訪れました。

青い張り出しが目印

青い張り出しが目印

書籍の校正・校閲を専門とする鴎来堂が運営している、一風変わった書店です。

カフェとギャラリーも併設したおしゃれなお店です

カフェとギャラリーも併設したおしゃれなお店です

写真撮影のため棚の一部をお借りしました

写真撮影のため棚の一部をお借りしました


実際にはレジの前に置かせてもらっています。

本の品揃えも個性があり素敵なお店です。

東西線「神楽坂」駅 矢来口そばということで、
当館からも徒歩で15分くらいの場所。
企画展ご見学とあわせて、ぜひ訪れてみてください。

———————————————————–
かもめブックス
〒162-0805 東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1階
03-5228-5490
月曜日~土曜日 10:00 ~ 22:00
日曜日     11:00 ~ 20:00
定休日 不定休
詳しくはこちらから
———————————————————–

ライブラリー 公開中です

2015年05月26日(火) by まめまめ

 

5月も終わりが近付いてきてしまいました。夏の気配も感じますね。

「みんなにうれしいカタチ展」が終了し、グラトラまで暫く間が…

どうする…?!

と、いうことで現在ライブラリーの本を一部お出ししています。

諸般の事情により出し切れていないヴァチカン展の関連図書も
ブックトラック1台分(通常閲覧室に出しているものの…3倍?)出していますので、
ヴァチカン展じっくりみたあと、「関連書籍でもないかしら~」という方にオススメです。

当館は閉架式故になかなか日の当たる機会のない本ばかりなので、
表に出る機会がある時は、ぜひぜひ可愛がってやって下さい。

明日で最終!

2015年05月23日(土) by 機器好き

とうとうギャラリーの企画展「みんなにうれしいカタチ展」も明日で最終日です。
今朝は、展示室でこんな写真を撮ってみました。
大きさのこまった
ちょっとサイズがおかしいのは・・・写真を加工したわけではありません。
子どもに戻って日常の不便を体験していただくコーナーなのです。
そんな体験ができるのは、明日まで!
是非、ご来館ください。

※展示室での撮影はご遠慮いただいております。上のような記念撮影はできません。申し訳ありません。

5月24日(日)まで!

2015年05月22日(金) by arch

ヴァチカン展も開催しておよそ一ヶ月。
まだまだ会期あるからーと思っていませんか?

・・・

残念ながら、出展資料をすべて見ることができるのは、
5月24日(日)までです!

5月26日(火)以降は、3点の資料が実物ではなく
パネルとなってしまいますので、お見逃しなく!

正面奥のケースに入っている ユークリッド『幾何学原論』も5月24日(日)まで!

正面奥のケースに入っている ユークリッド『幾何学原論』も5月24日(日)まで!

システィーナ礼拝堂 特別上映開催!

2015年05月21日(木) by arch

ヴァチカン展も、開催からそろそろ一ヶ月。
昨日、今日とVRシアター特別上映「システィーナ礼拝堂」を開催しました。

平日にもかかわらず、多くのお客さまにご来場いただきました。
ありがとうございました。

解説を行うパーやん学芸員

解説を行うパーやん学芸員

1日4回 計8回のミニ解説は中々ハードでしたが、
鑑賞の手助けになっていればと願うばかりです。

ヴァチカン教皇庁図書館展II_おすすめ

2015年05月10日(日) by パーやん

ヴァチカン教皇庁図書館展IIでは、たくさんのイベントを準備しています。

講演会、VRシアター2本立てはもちろん、学者とデザイナーによる対談から、展示室内での製本ワークショップまで。
いずれも週末に実施することが多いので、土曜日日曜日の来館をおすすめします。

スケジュール他、詳細は特設ページでご確認ください。

写真はローマ市内のmercato市場。
色鮮やかで気持ちのいい場所です。

写真と本文は関係ありません、、、

写真と本文は関係ありません、、、


GW中もたくさんの方に足をお運びいただきました。
ありがとうございました。

「電車内の広告をみて知った」とアンケートに書いてくださった方がいらっしゃいました。

150507_080152

今週から6月いっぱいまで最寄駅を通るJR総武線内に掲出しています。
各車両端のドア上にあるので、ぜひご覧ください。


 

ゴールデンウィークも今日が最終日。
当館にもたくさんの方がご来館下さっています。(会期末は色々な意味でどうなるか分からないので早めのご来館を!)

グッズについてのお問い合わせも沢山頂いております。
その中でも散々宣伝もし、お蔭さまでたくさんの方に興味を持っていただいているマスキングテープ2種類について、
実はこんなこだわりがあります・という宣伝をします。(ただ私が語りたいだけという説も…)
なお、二つともカモ井加工紙さんに製造頂いております。(ありがとうございます!!!)

 

・15mm幅のマスキングテープ

当館所蔵資料でありヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱにて展示されている

『先住民布教のためのキリストの教義と道理』の装飾をモチーフにしています。

使い勝手がよさそうな柄なので、ちょっとビビっと張るのにお勧めです。

 

DSC_0153

 

かすれた感じもいい具合に出ていますよ…!

 

・30mm幅のマスキングテープ(天正少年使節マスキングテープ)

DSC_0157

 

第4部 ヴァチカン貴重庫でみつけた日本・東アジア にて注目ポイントの「天正少年使節」。

ヴァリニャーニ神父によって、遥か西洋の異国まで旅に出た伊東マンショ・千々和ミゲル・原マルチノ・中浦ジュリアンの四人のことですが、

彼等の足跡は、ラテラノ聖堂にも天正少年使節の行進図として残っています。

その行進図はプロジェクションマッピングに映っています。(ショップで販売しているポストカードにもなっていますよ!)

そのラテラノ聖堂天正少年使節行進の図をモチーフにしたマスキングテープがこちらです。

“モチーフ”にしているので、元の絵とはちょっと違います。ポストカードと是非見比べて下さい。
(何とかを探せ!のようなものです)

彼等は教皇と対面したこと、日本に印刷機を持ち込みキリシタン版が始まったこと
これらに焦点が当てられていますが、意外にその後の人生のことは知られていません。
四者四様のその後を生きていますので、是非調べて見て下さい。

天正少年使節の文献をお探しでしたらライブラリーまで。またショップにも天正少年使節関係の本が少し置いてあります。

 

母の日カードの活版印刷体験

2015年05月03日(日) by onsen

印刷工房では、5月10日(日)まで母の日カードの印刷を体験していただけます。
活版印刷のカードとともに、お母さんへの感謝の気持ちを伝えてみませんか?

image

カードのデザインは4種類。期間中は15時から、つくるコースと同時に開催します。

また、1階のミュージアムショップでも無料配布しています。みなさまぜひご利用ください!


オープニング関連イベントが滞りなく終了し、パーやんも一安心。

連日大勢のお客さまにご覧いただいてますが、GWは比較的すいているようです。
ゆっくりご覧になりたい方はねらい目。

ぜひGW中にお越しください。

開館前にパシャリ

開館前にパシャリ

第2部にはギリシャ・ローマの古典が並びます

第2部にはギリシャ・ローマの古典が並びます

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

Copyright 2015 © Printing Museum, Tokyo. All rights reserved.