印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 印刷博物館より > 特集コラム > 特集コラム(バックナンバー)


印刷博物館より




【印刷博物館より】

特集コラム

Printing Museum News Vol.31 - Vol.40



印刷博物館ニュースに掲載されている特集コラムをPDFファイルにてダウンロードしていただけます。

 鯰絵の世界(PDF
Printing Museum News Vol.40
ダウンロード
(5.3MB)
 鯰絵とはいったいどんなものなのか、また、鯰と印刷にどんな関係があるのか、詳しく知らない方、不思議に感じる方に、その魅力を紹介します。

> Printing Museum News Vol.40より抜粋
 The・製版クリエイティブ(PDF
Printing Museum News Vol.37
ダウンロード
(4.5MB)
 ”製版クリエイティブ”(クリエイティブ製版)とは、1960年代から1970年代にかけて、日本のデザイン・印刷業界の先端にいたデザイナーや技術者の間で使われていた言葉です。印刷の製版工程にデザイナーが自ら踏み込んでいき、技術者とともに、そこから新たなデザイン表現を創造しようという意思によって生まれたさまざまな試みを紹介します。

> Printing Museum News Vol.37より抜粋
 ビジネス文明開化―印刷物で見る経 済活動の近代化― (PDF
Printing Museum News Vol.36
ダウンロード
(3.0MB)
 昔のビジネスパーソンたちはどんな本を読んで勉強していたのでしょうか。
明治初期のビジネスに活かせる印刷物とビジネスを伝える印刷物。
印刷博物館収蔵資料を中心に紹介します。

> Printing Museum News Vol.36より抜粋
 挿絵で見る聖書物語 蛇の誘惑(PDF
Printing Museum News Vol.34
ダウンロード
(2.2MB)
 聖書にある有名なエピソード「蛇の誘惑」は、昔から書物の挿絵にたくさん描かれてきました。蛇の誘惑を見ながら、聖書には挿絵物語としてどのような魅力があるのか見ていきましょう。

> Printing Museum News Vol.34より抜粋
 書物の大量生産のために 「紙型」と「鉛版」(PDF
Printing Museum News Vol.33
ダウンロード
(2.6MB)
 活字は金属でできているので、耐久性がありそうですが、数千枚が限界で、数万部単位で発行される新聞や雑誌の使用には耐えられません。大量部数を印刷するには、組版をいくつも作る必要がありますが、とても労力がかかりますし、誤植が出る可能性もあります。再版時の手間を省くことができる活版の複製は印刷者たちの課題でした。

> Printing Museum News Vol.33より抜粋







サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて