印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 展示案内 > 講演会・ワークショップ


展示案内









講演会・ワークショップ





<ワークショップ>
世界のブックデザイン2015-16
製本ワークショップ【各抽選10名(有料)】
中級「フランス装」 2016年12月18日[日]10:30-13:00
中級「文庫本をハードカバーに」 2016年12月18日[日]14:00-17:00
応募期間:2016年11月27日[日]-12月3日[土]
【申し込み受付は終了いたしました】



<P&Pギャラリー>
世界のブックデザイン2015-16
【お申し込み受付中】
造本装幀コンクールの50回を振り返る
2017/1/22
臼田捷治 (現代装幀史研究者)
田中光則 (元平凡社取締役、元日本書籍出版協会事務局長)

第50回造本装幀コンクール受賞者「受賞作」を語る
2017/2/11
高岡一弥 (アートディレクター)
辻中浩一 (アートディレクター)
加藤勝也 (グラフィックデザイナー)



<企画展示>
武士と印刷
講演会 「戦国三大文化と家康」
2016/10/22
小和田 哲男(静岡大学名誉教授)

講談 「【武士と印刷】がより楽しくなる!はじめての講談」
2016/11/19
一龍斎 貞寿

講演会 「京都所司代板倉重矩の知られざる出版活動」
2016/12/3
湯谷 祐三(愛知県立大学講師)

講演会 「その時、松平定信は動いた―白河・築地・桑名―」
2016/12/10
杉本 竜(桑名市博物館学芸員)

講演会 「【武士と印刷】展のポイント」
2016/12/24
川井 昌太郎(印刷博物館学芸員)



<ワークショップ>
大人のための
活版ワークショップ2016
ポストカード集『好きな言葉』
土曜コース 6月25日(土)13:00 -17:00
日曜コース 6月26日(日)13:00 -17:00
応募期間:6月7日(火)- 12日(日)
【申し込み受付は終了いたしました】

なつやすみ活版歴史教室
8月27日(土)16:00 -17:30
応募期間:8月9日(火)- 14日(日)
【申し込み受付は終了いたしました】

欧文活字でグリーティングカード
土曜コース 10月29日(土)13:00 -17:00
日曜コース 10月30日(日)13:00 -17:00
応募期間:10月4日(火)- 9日(日)
【申し込み受付は終了いたしました】

和文活字で年賀状
土曜コース 12月3日(土)10:00 -17:00
日曜コース 12月4日(日)10:00 -17:00
応募期間:11月8日(火)- 13日(日)
【申し込み受付は終了いたしました】

くむ・する 名刺 ■第1回・第2回
第1回 2017年3月4日(土)13:00 -17:00
第2回 2017年3月5日(日)13:00 -17:00
応募期間:第1回・第2回 2017年2月14日(火)- 19日(日)

くむ・する 名刺 ■第3回・第4回
第3回 2017年3月11日(土)13:00 -17:00
第4回 2017年3月12日(日)13:00 -17:00
応募期間:第3回・第4回 2017年2月21日(火)- 26日(日)


■これまでの講演会・ワークショップ

2000年の開館以来、印刷博物館では数多くの講演会やパネルディスカッション、トークショーを行なってきました。展覧会とは違う、もうひとつの印刷博物館の表情をご覧いただけます。
※参加募集時の文章を再録したものです。また役職名や所属などはすべて当時のままです。

<ワークショップ>
大人のための
活版ワークショップ2015
和綴じ本『夏のうた』
土曜コース 2015年6月13日(土)・20日(土) 10:00 -12:30
日曜コース 2015年6月14日(日)・21日(日) 10:00 -12:30

なつやすみ活版歴史教室
2015年8月29日(土)16:00 -18:00

欧文活字で卓上カレンダー
土曜コース 2015年10月17日(土) 13:00 -17:00
日曜コース 2015年10月18日(日) 13:00 -17:00

和文活字で年賀状
土曜コース 2015年12月5日(土) 10:00 -17:00
日曜コース 2015年12月6日(日) 10:00 -17:00

くむ・する 名刺 ■第1回・第2回
第1回 2016年3月5日(土) 13:00 -17:00
第2回 2016年3月6日(日) 13:00 -17:00

くむ・する 名刺 ■第3回・第4回
第3回 2016年3月12日(土) 13:00 -17:00
第4回 2016年3月13日(日) 13:00 -17:00

<P&Pギャラリー>
世界のブックデザイン2014-15
講演会〈ドイツ語圏のブックデザイン〉
2015/12/5
ウタ・シュナイダー(ブックアーティスト、前ドイツエディトリアル財団事務局長)

トークショー〈2015年造本装幀コンクール受賞者 「受賞作」を語る〉
2016/1/30
中島英樹(アートディレクター、グラフィックデザイナー)
町口覚(グラフィックデザイナー、パブリッシャー)
毛利彩乃(造本家)

<製本ワークショップ>
世界のブックデザイン2014-15
製本ワークショップ【各抽選10名(有料)】
中級「フランス装」 2016年2月7日[日]10:10-12:40
中級「B6角背上製ノート」 2016年2月7日[日]14:00-17:00

<P&Pギャラリー>
現代日本のパッケージ2015
〈パッケージデザインの魅力を考える〉
2015/10/31
モデレーター:加藤芳夫(公益社団法人日本パッケージデザイン協会理事長)
ゲスト:磯部真吾(株式会社ポーラ)
    黒蜿=i株式会社工案設計舍)
    小川裕子(有限会社小川裕子デザイン)

〈流通・販売の側面から見たパッケージ〉
2015/11/23
並木雄二(法政大学経営大学院教授)

<企画展示>
ヴァチカン教皇庁図書館展U
「図書館再生―なぜ図書館は生まれ変わるのか」
2015/4/25
チェーザレ・パジーニ (ヴァチカン教皇庁図書館館長)
パオロ・ヴィアン (ヴァチカン教皇庁図書館写本部長)
アダルベルト・ロト (ヴァチカン教皇庁図書館印刷本部長)
石田英敬 (東京大学附属図書館副館長)
樺山紘一 (印刷博物館館長)

「カリグラフィの世界」
2015/6/6
小田原真喜子(カリグラファー、MAKIKOオフィス主宰)

対談企画「アルド・マヌーツィオの魅力」
2015/6/27
雪嶋宏一(早稲田大学教育・総合科学学術院 教授)
白井敬尚(グラフィックデザイナー 白井敬尚形成事務所主宰)

「書物がひらくルネサンス」とは
2015/7/11
中西保仁(印刷博物館 学芸員)

VRシアター「システィーナ礼拝堂」特別上映
2015/5/20、21

<P&Pギャラリー>
みんなにうれしいカタチ展
デジタルヒューマン技術によるユニバーサルデザイン
2015/5/14
持丸正明(産業技術総合研究所)

トークショー
2015/5/15
丸尾弘志(日経デザイン 編集長) ほか

<ワークショップ>
大人のための
活版ワークショップ2014
ポストカード集『好きな言葉』
土曜コース 2014年6月28日[土]13:00 -17:00
日曜コース 2014年6月29日[日]13:00 -17:00

なつやすみ活版歴史教室
2014年8月30日[土]16:00 -18:00

言葉を彩るレターセット
土曜コース 2014年10月18日[土]13:00 -17:00
日曜コース 2014年10月19日[日]13:00 -17:00

和文活字で年賀状
土曜コース 2014年12月6日[土]10:00 -17:00
日曜コース 2014年12月7日[日]10:00 -17:00

くむ・する 名刺
■片面印刷コース:和文および欧文メールアドレス
2015年2月28日[土]13:00 -17:00
■両面印刷コース(2日間):表面に和文、裏面に欧文
土曜コース 2015年3月7日[土]・14日[土]両日とも13:00 -17:00
日曜コース 2015年3月8日[日]・15日[日]両日とも13:00 -17:00

<P&Pギャラリー>
世界のブックデザイン2013-14
トークショー「スイスのブックデザイン」
2014/11/29
ローランド・シュティーガー/TGG Hafen Senn Stieger
(ブックデザイナー、タイポグラファー、2014年世界で最も美しい本審査員)

造本装幀コンクール受賞者「受賞作」を語る
2015/2/20
濱崎 実幸 (ブックデザイナー)『Galley』
佐藤 亜沙美(ブックデザイナー)『ギャートルズ』@AB
葛西 薫(アートディレクター)『IRON STILLS―アメリカ、鉄の遺構』

<製本ワークショップ>
世界のブックデザイン2013-14
製本ワークショップ【各抽選10名(有料)】
初級「和装本:四つ目綴じ」 12月21日[日]10:30 -12:30
中級「文庫本をハードカバーに」 12月21日[日]15:00 -17:30

<ワークショップ>
印刷と美術のあいだ
直刻凹版(ドライポイント)に挑戦!
12月13日[土]13:00 -17:00

<P&Pギャラリー>
もしもの時のデザイン「災害時に役に立つ物や心のデザイン」展
〈もしもの時のデザインを考えてみる日〉
1.講演「パッケージデザインのココロ」
2.出品デザイナー4名によるトークショー

2014/11/1
講演 加藤芳夫(クリエイティブディレクター/JPDA理事長)
トークショー 出品デザイナー4名

<基調講演および記念シンポジウム>
朝鮮金属活字文化の誕生展
基調講演
2014/4/26

シンポジウム「朝鮮印刷・出版史のパラダイム」
2014/4/26

<ワークショップ>
3Dプリンティングの世界にようこそ!
【親子体験ワークショップ】
2014年3月23日(日)、3月30日(日) 10:30〜12:30または14:00〜16:00

<ワークショップ>
大人のための
活版ワークショップ2013
ポストカード集『星の王子さま』
土曜コース 7月6日[土]13:00 -16:00
日曜コース 7月7日[日]13:00 -16:00

なつやすみ活版歴史教室
8月31日[土]16:00 -18:00

ハロウィンを彩るパーティーグッズ
土曜コース 10月19日[土]13:00 -17:00
日曜コース 10月20日[日]13:00 -17:00

和文活字で年賀状
土曜コース 12月7日[土]10:00 -17:00
日曜コース 12月8日[日]10:00 -17:00

くむ・する 名刺
■片面印刷コース:和文および欧文メールアドレス
2014年3月1日[土]13:00 -17:00
■両面印刷コース(2日間):表面に和文、裏面に欧文
土曜コース 2014年3月8日[土]・15日[土]両日とも13:00 -17:00
日曜コース 2014年3月9日[日]・16日[日]両日とも13:00 -17:00

<講演会>
世界のブックデザイン 2012-13
2013年造本装幀コンクール受賞者「受賞作」を語る
2014/1/18

『魯迅の言葉』ができるまで
2014/1/26

<製本ワークショップ>
世界のブックデザイン 2012-13
初級「アコーディオンアルバム」
2013/12/8

中級「文庫本をハードカバーに」
2013/12/8

<P&Pギャラリー>
第91回ニューヨークADC賞入賞作品展
mt(マスキングテープ)を使って来年のカレンダーをつくりましょう!(午前)
2013/11/9

mt(マスキングテープ)を使って来年のカレンダーをつくりましょう!(午後)
2013/11/9

<P&Pギャラリー>
複製そして表現へ
フォトグラファーから見たインクジェットプリントの表現領域
2013/3/30

インクジェットプリントから広がる世界
2013/4/13

<P&Pギャラリー>
世界のブックデザイン 2011-12
初級:「フランス装のノートブック」
2012/12/15

中級:「文庫本をハードカバーにしよう」
2012/12/15

2012年造本装幀コンクール受賞者 「受賞作」を語る
2013/1/12

中国ブックデザイン−躍進の軌跡
2013/2/2

<企画展示>
印刷都市東京と近代日本
明治の印刷表現 −版画を中心に−
2012/12/1

ギャラリートーク
2012/12/24

文明開化期の東京と横浜
2013/1/13

<P&Pギャラリー>
What's 電子書籍?
日本で電子書籍ビジネスが花開くには
2012/5/20
西田宗千佳(フリー・ジャーナリスト)

<P&Pギャラリー>
世界のブックデザイン 2010-11
製本ワークショップ 初級「和装本:こうき綴じ」
2011/12/10

製本ワークショップ 中級「文庫本をハードカバーにしよう」 
2011/12/10

トークショー<2011年造本装幀コンクール受賞者 「受賞作」を語る>
2012/1/21

<P&Pギャラリー>
生まれて400年〜30年
今も生き続ける 日本のロングセラー商品展
ワークショップ1「日本酒を折形で包んで贈ろう」
2011/10/10

トークショー「ロングセラー商品の勘ドコロ」
2011/10/22

ワークショップ2「パッケージデザインってなんだろう」
2011/10/30

<印刷工房「印刷の家」>
活版印刷講座 20期生 募集
印刷の家活版印刷講座20期生を募集します。当講座では、1年間を通し活版印刷の基礎を学びます。印刷の家インストラクターの技術指導の下、活字を使用した実作業を通じ、活版印刷の基礎を身に付けることが可能です。受講生は、印刷の家友の会にご入会いただきます。

<企画展示>
空海からのおくりもの
講演会「空海からのおくりもの−『ん』の誕生秘話」
2011/5/8(日)
山口謠司(大東文化大学文学部中国学科准教授)

講演会「高野版とはなにか」
2011/6/19(日)
小秋元段(法政大学文学部教授)

VR「両界大曼荼羅の宇宙」―いま、伝えたい!文化継承の意義
2011/5/21(土)
前田伸幸(凸版印刷 曼荼羅復元再生プロジェクトリーダー)

ギャラリートーク「展覧会カタログをたのしもう」
2011/5/28(土)
2011/7/18(月・祝)

高野版版木をつかった摺り実演
2011/6/18(土)
2011/7/10(日)

『高野大師行状図画』に色を塗ってみよう
2011/7/10(日)

<P&Pギャラリー>
店頭デザイン大解剖展
商品の魅力を伝える『POP』のクリエイティブを語る
2011/2/26
今井丈彦 (日経BP 日経デザイン編集部 副編集長)
内田剛 (三省堂書店 営業本部 課長/『POP王の本!―グッドセラー100&ポップ裏話』(新風舎)著者)
久保田秀明( 凸版印刷 グラフィック・アーツ・センター センター長/「JPMクリエイティブデザインショー」委員会 委員長)

<P&Pギャラリー>
世界のブックデザイン2009-10
「装釘を語る」
2010/11/13

「装丁ってどうやってきまるの?」
2010/11/21

製本ワークショップ 初級「ブロックメモを使って本を作ろう」
2010/12/5

製本ワークショップ 中級「文庫本をハードカバーにしよう」
2010/12/5

<P&Pギャラリー>
グラフィックトライアル2010
ギャラリートーク  菊地敦己 × 服部一成
2010/6/17

ギャラリートーク  新村則人 × 澁谷克彦
2010/7/7

ギャラリートーク  福岡南央子 × 植原亮輔
2010/7/9

<印刷工房「印刷の家」>
活版印刷講座 19期生 募集
印刷の家活版印刷講座19期生を募集します。当講座では、1年間を通し活版印刷の基礎を学びます。印刷の家インストラクターの技術指導の下、活字を使用した実作業を通じ、活版印刷の基礎を身に付けることが可能です。受講生は、印刷の家友の会にご入会いただきます。

<総合展示特別コーナー>
印刷博物館コレクション展
第1回展 華やかな古活字版の世界
「古活字版と読書の環境」
2010/1/11
小秋元段(法政大学文学部教授)

<P&Pギャラリー>
世界のブックデザイン2008-09
今年の造本装幀コンクール/本・身体(仮題)
2009/11/7
ミルキィ・イソベ(グラフィックデザイナー)

<企画展示>
近代教育をささえた教科書
「東書文庫の歴史とコレクション」
2009/9/5
上野健次郎(東書文庫館長)

「日本の近代教育に発展した教科書の役割」
2009/9/19
梶山雅史(岐阜女子大学教授)
樺山紘一(印刷博物館館長)

<ワークショップ>
夏休み体験教室
「親子で楽しく学ぶ印刷の世界」

体験1 活字でアートしよう
2009/8/4〜16

体験2 寒天をつかって印刷しよう
2009/8/8,9

体験3 恐竜ポップアップをつくろう
2009/8/15,16

<印刷工房「印刷の家」>
活版印刷講座 18期生 募集
印刷の家活版印刷講座18期生を募集します。当講座では、1年間を通し活版印刷の基礎を学びます。印刷の家インストラクターの技術指導の下、活字を使用した実作業を通じ、活版印刷の基礎を身に付けることが可能です。受講生は、印刷の家友の会にご入会いただきます。

<P&Pギャラリー>
ブルガリアで生まれた―「キリル文字をポスターに」展
「キリル文字の歴史とブルガリア」
2009/2/22
佐藤純一(東京大学 名誉教授)

<トークショー>
世界のブックデザイン2007-08
関連イベント
デザイントーク in TOPPAN vol.6
ブックデザインの方法―工藤強勝の仕事

2008/12/7
工藤強勝(グラフィックデザイナー)

<P&Pギャラリー>
世界のブックデザイン2007-08
「韓国のブックデザインについて−歴史と現状を中心に」(通訳付き)
2008/11/23
チョン ビュンキュウ(VIDAK韓国視覚情報デザイン協会 会長)

「日本のブックデザインの現況」
2008/12/14
中垣信夫(中垣信夫デザイン事務所 エディトリアルデザイナー)

「ドイツの最も美しい本2007」(通訳付き)
2009/1/18
ウタ・シュナイダー(ドイツ・エディトリアルデザイン財団 事務局長)

<企画展示>
ミリオンセラー誕生へ!
「明治新聞雑誌文庫とは」
2008/11/8
北岡伸一(東京大学大学院法学政治学研究科 教授)

「明治・大正 雑誌に生きた女性たち」
2008/11/22
森まゆみ(作家)

<印刷工房「印刷の家」>
活版印刷講座 17期生 募集
印刷の家活版印刷講座17期生を募集致します。
当講座では、1年間を通し活版印刷の基礎を学びます。印刷の家インストラクターの技術指導の下、活字を使用した実作業を通じ、活版印刷の基礎を身に付けることが可能です。受講生は、印刷の家友の会にご入会いただきます。

<ワークショップ>
夏休み実験教室
「寒天をつかって印刷しよう!?」
2008/8/6、8

<企画展示>
デザイナー誕生:
1950年代日本のグラフィック
シンポジウム
「'50年代の文化とデザイン」

2008/6/8
柏木博(武蔵野美術大学 教授)
高島直之(武蔵野美術大学 教授)
森仁史(デザイン史研究家)

<P&Pギャラリー>
グラフィックトライアル2008
デザイントーク in TOPPAN vol.5
2008/5/24
廣村正彰(廣村デザイン事務所/アートディレクター)
永井裕明(N.G./アートディレクター)
高井薫(サン・アド/アートディレクター)
米津真理(凸版印刷株式会社/アートディレクター)

<P&Pギャラリー>
印刷表現のユニバーサルデザイン
パネルディスカッション
「みんなに伝わるメディア作りのために-体験を通じて変わる価値」

2008/4/13
下川一哉(日経BP社「日経デザイン」編集長)
水野昭(株式会社イワタ 取締役 技術部長)
宮澤佳苗(伊藤光学工業株式会社)

<P&Pギャラリー>
日本とドイツの最も美しい本展
2006
デザイントーク in TOPPAN vol.4
「ブックデザインにおけるフォント活用とDTPの今」

2007/11/11
太田克史(講談社・講談社BOX/部長)
坂野公一(welle design/グラフィックデザイナー)
祖父江慎(cozfish/ブックデザイナー)
紺野慎一(凸版印刷/ディレクター)

<印刷工房「印刷の家」>
シニア対象活版印刷体験教室
印刷工房「印刷の家」では、シニアの方を対象とした活版印刷体験教室を開催いたします。
活字を使用してオリジナル「年賀状」を制作していただきます。
※8日、9日の実施内容は同じです。
2007/12/8,9

<企画展示>
雑協・書協創立50周年記念世界出版文化史展
「百学連環−百科事典と博物図譜の饗宴」

「大博物学時代の松平定信」
2007/10/13
今橋理子(学習院女子大学教授)

「出版界50年のあゆみ」
2007/10/16
紀田順一郎(出版評論家、神奈川近代文学館館長)
清田義昭(株式会社出版ニュース社代表)

「植物図譜を通してみる東西の文化交流」
2007/11/17
長田敏行(法政大学教授、東京大学名誉教授)

「知るたのしみ、見るおどろき−西洋、中国、イスラムの博物学」
2007/12/1
樺山紘一(印刷博物館館長)
大木康(東京大学東洋文化研究所教授)
鈴木董(東京大学東洋文化研究所教授)

<印刷工房「印刷の家」>
シニア対象活版印刷体験教室
印刷工房「印刷の家」では、シニアの方を対象とした活版印刷体験教室を開催いたします。
活字を使用してオリジナル「暑中見舞いハガキ」を制作していただきます。

<印刷工房「印刷の家」>
活版印刷講座 16期生 募集
印刷工房「印刷の家」では、活版印刷講座16期生を募集いたします。
講座では、1年間を通し、活版印刷の基礎を学びます。印刷の家インストラクターの技術指導の下、活字を使用した実作業を通じ、活版印刷の基礎を身につけることが可能です。受講生は、印刷の家友の会にご入会いただきます。

<企画展示>
美人のつくりかた
石版から始まる広告ポスター
「ポスターを描くということ−戦前期日本の美術界とポスター」
2007/5/19
田島奈都子(姫路市立美術館学芸員)

「昭和戦前期までの広告におけるポスターの役割について(仮題)」
2007/5/26
山本武利(早稲田大学政治経済学術院教授)

<ワークショップ>
小学校5年生体験イベント
「印刷博物館のお仕事をいっしょに学ぼう」
(小学校新5年生限定募集)
2007/4/3、4

<特別講演>
文京区民大学連携講座
「印刷文化を学ぶ(4回シリーズ)」
「大航海時代と大印刷時代 −世界と日本−」
2007/2/13(火)  会場:アカデミー文京
樺山紘一(印刷博物館館長)

「なぜキリスト教は世界に広まったか −本の起源:聖書−」
2007/2/27(火)  会場:印刷博物館
中西保仁(印刷博物館学芸員)

「近代日本を創った教科書の役割と歴史 −未来の授業をみつめて−」
2007/3/13(火)  会場:アカデミー文京
上野健次郎(東京書籍 東書文庫館長)

「日本のこどもの心を育んだキンダーブック80年 −絵本の役割とつくり方−」
2007/3/27(火)  会場:アカデミー文京
天野誠(フレーベル館「キンダーブック」編集長)

<企画展示>
モード・オブ・ザ・ウォー
東京大学大学院情報学環所蔵 第一次世界大戦期プロパガンダ・ポスター コレクションより
「第一次世界大戦とアメリカのプロパガンダ」(仮称)
2007/3/3
生井英考(共立女子大学教授)

「アメリカに潜在するイメージの地図」
2007/3/10
柏木博(武蔵野美術大学教授)

<企画展示>
近代印刷のあけぼの
スタンホープと産業革命
「グーテンベルクからスタンホープへ」
2006/11/11
樺山紘一(印刷博物館館長)

「スタンホーププレス渡来の謎」
2006/11/25
板倉雅宣(印刷史研究家)

<P&Pギャラリー>
日本とドイツの
美しい本2005
「ドイツの最も美しい本コンクールの歴史と概要」
2006/10/29
ウタ・シュナイダー(ドイツ・エディトリアルデザイン財団事務局長)

対談「美しい本とは-コンクールを通じて見えてくるもの-」
2006/10/29
ウタ・シュナイダー×児玉清(造本装幀コンクール審査委員長/俳優)

「〈ドイツの最も美しい本〉この10年と2005年の審査の様子」
2006/10/29
太田徹也(グラフィックデザイナー)

<P&Pギャラリー>
現代ブックデザイン考2
「祖父江慎の造本術」
2005/7/23
祖父江慎(ブックデザイナー)
聞き手:津田淳子(編集者)

<企画展示>
プランタン = モレトゥス博物館展
「クリストフ・プランタン──書物の近代を創りあげた男」
2005/7/2
宮下志朗(東京大学大学院総合文化研究科教授)

「ブリューゲルを育てたアントワープ」
2005/7/16
森洋子(明治大学教授)

<企画展示>
西洋が伝えた日本/日本が描いた異国
「江戸期日本人の異国認識―象、ナポレオン、白旗・・・」
2004/9/25
岩下哲典(明海大学経済学部助教授)

「幻想の鎖国―江戸時代における動植物の交流」
2004/10/30
M.ウィリアム・スティール(国際基督教大学教養学部長)

「江戸時代における東西イメージ交流」
2004/11/20
芳賀徹(京都造形芸術大学学長)

<企画展示>
活字文明開化
「明治維新と活版印刷」
2003/10/25
鈴木淳(東京大学文学部助教授)

「美華書館とその書体」
2003/11/29
小宮山博史(近代日本活版史研究家・佐藤タイポグラフィ研究所代表) 

「幕末長崎から明治期東京へ―本邦近代活字史の本流」
2003/11/29
府川充男(近代日本活版研究史・和文書体史研究家)

「近代を切り開いた活字と出版」
2003/12/13
矢作勝美(印刷出版史研究家)

種字彫り実演
2004/1/31
種字彫刻師:君塚孝雄氏

「明治初期における活版の効用発見と手引き印刷機」
2004/1/31
板倉雅宣(印刷史研究家)

「これからの本木昌造・平野富二研究のために
―タイポグラフィ夢街道の旅人として―」

2004/2/11
片塩二朗(印刷文化研究家)

「海を渡った花形装飾活字―長崎の印刷物にみる各国の装飾活字」
2004/2/11
白井敬尚(グラフィックデザイナー)

<企画展示>
1960年代グラフィズム
連続座談会「『世界デザイン会議』とは何だったか」
2002/5/26
杉浦康平(グラフィックデザイナー)
野口瑠璃(株式会社GKデザイン機構取締役相談役)
向井周太郎(武蔵野美術大学教授)
司会:柏木博(デザイン評論家・武蔵野美術大学教授)

「日宣美の60年代」
2002/6/9
梶祐輔(コピーライター)
木村恒久(グラフィックデザイナー)
永井一正(グラフィックデザイナー)
司会:高島直之(美術評論家)

トークショー 「なにかいってくれ いま さがす」第1部
2002/10/12
浅葉克己(グラフィックデザイナー)
杉浦康平(グラフィックデザイナー)
粟津潔(グラフィックデザイナー)

「なにかいってくれ いま さがす」第2部
2002/10/12
黒川紀章(建築家)
粟津潔(印刷博物館館長)

「なにかいってくれ いま さがす」第3部
2002/11/16
松本俊夫(映像作家)
中原佑介(美術評論家)
粟津潔(グラフィックデザイナー)

<P&Pギャラリー>
ロックアート展
「岩に刻まれたメッセージ」
2002/7/6
西江雅之(文化人類学者)
大貫良夫(東京大学名誉教授)
粟津潔(印刷博物館館長)

「ロックアートとシャーマン」
2002/8/10
松枝到(和光大学表現学部教授)
中原佑介(美術評論家〉
粟津潔(印刷博物館館長)

<企画展示>
ヴァチカン教皇庁図書館展
「中世聖書写本の魅力」
2002/6/1
辻佐保子(名古屋大学名誉教授)

「フスト&シェーファー 本格的印刷人の登場」
2002/6/15
雪嶋宏一(早稲田大学図書館司書)

「日本に活版印刷をもたらした男 コンスタンチノ・ドラード」
2002/6/29
青山敦夫(印刷文化史研究・ライター)

「新しい書物の可能性−デジタル技術の現在」
2002/7/13
合庭惇(国際日本文化研究センター教授)

<P&Pギャラリー>
印刷文化学講義
「印刷文字曼荼羅について」
2001/9/15
粟津潔(印刷博物館館長)

「西欧文化史を考える」
2001/9/15
樺山紘一(国立西洋美術館館長)

「ルネサンス時代の都市と印刷文化」
2001/9/22
宮下志朗(東京大学大学院教授)

「グーテンベルク時代の印刷」
2001/9/22
富田修二(丸善本の図書館館長)

「本の形・本の美」
2001/9/29
西野嘉章(東京大学総合研究博物館教授)

「朝鮮の印刷文化」
2001/9/29
藤本幸夫(富山大学人文学部教授)

「文字のるつぼアジア」
2001/10/6
松枝到(和光大学表現学部教授)

「超−印刷の世界」
2001/10/6
合庭惇(国際日本文化研究センター)

「印刷博物誌について」
2001/11/9
粟津潔(印刷博物館館長)

「東洋の印刷文化の系譜」
2001/11/9
大内田貞郎(神戸親和女子大学教授)

「ウィリアム・モリスの印刷芸術」
2001/11/9
藤田治彦(大阪大学大学院教授)

<企画展示>
2001年シネマ・オデッセイ
対談「映画と美術・デザインを語る」
2001/7/21
篠田正浩(映画監督)
粟津潔(グラフィックデザイナー)

対談「映画と美術・デザインを語る」
2001/7/28
朝倉摂(舞踏美術家)
粟津潔(グラフィックデザイナー)

<P&Pギャラリー>
『印刷博物誌』発刊記念講演会
対「印刷文化の東と西」
2001/7/6
李御寧(イーオリヨン)(梨花女子大学校碩学教授)

<P&Pギャラリー>
ドイツの200冊 1960−2000
「ドイツの造本40年の歩み」
2001/5/12
ヴォルフガング・ラッシュ
(前ドイツ・エディトリアルデザイン財団代表)

「ブックデザイン遊学」
2001/5/12
太田徹也(グラフィックデザイナー)

<企画展示>
引 札
「引札の図像」
2001/6/2
荒俣宏(作家)

「江戸・明治引札事情」
2001/6/9
木下直之(東京大学文学部助教授)

<企画展示>
家康は活字人間だった!!
「江戸時代の出版文化」
2000/10/28
竹内誠(東京都江戸東京博物館館長)

対談「浮世絵版画と印刷メディア」
2000/10/28
中山吉秋(財団法人アダチ伝統木版画保存財団副理事長)
粟津潔(印刷博物館館長)

「家康を天下人にした教育と学問」
2000/11/18
小和田哲男(静岡大学教育学部長)

対談「江戸時代は鎖国だったか?」
2000/11/18
樺山紘一(東京大学文学部教授)
ロナルド・トビ(東京大学文学部教授)

<イベント>
開館記念講演
第1部 基調講演 「印刷博物館の使命」
2000/10/7
樺山紘一(東京大学文学部教授)

第2部 記念講演報告
2000/10/7
フランシーヌ・ド・ナーヴ(アントワープ プランタン=モレトゥス博物館館長)
スーザン・ショウ(ロンドン タイプミュージアム館長)
ウィリアム・J・シーハン(ヴァチカン教皇庁図書館古書・書籍部長)
ベルント・カイザー(ハイデルベルク プリントメディアアカデミー学長)







サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて