印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 展示案内 > 講演会・ワークショップ > これまでの講演会・ワークショップ


展示案内









講演会・ワークショップ




■これまでの講演会・ワークショップ−2003年開催分

2000年の開館以来、印刷博物館では数多くの講演会やパネルディスカッション、トークショーを行なってきました。展覧会とは違う、もうひとつの印刷博物館の表情をご覧いただけます。
※参加募集時の文章を再録したものです。また役職名や所属などはすべて当時のままです。

<企画展示>
活字文明開化
「明治維新と活版印刷」
2003/10/25
鈴木淳(東京大学文学部助教授)

「美華書館とその書体」
2003/11/29
小宮山博史(近代日本活版史研究家・佐藤タイポグラフィ研究所代表) 

「幕末長崎から明治期東京へ―本邦近代活字史の本流」
2003/11/29
府川充男(近代日本活版研究史・和文書体史研究家)

「近代を切り開いた活字と出版」
2003/12/13
矢作勝美(印刷出版史研究家)

種字彫り実演
2004/1/31
種字彫刻師:君塚孝雄氏

「明治初期における活版の効用発見と手引き印刷機」
2004/1/31
板倉雅宣(印刷史研究家)

「これからの本木昌造・平野富二研究のために
―タイポグラフィ夢街道の旅人として―」

2004/2/11
片塩二朗(印刷文化研究家)

「海を渡った花形装飾活字―長崎の印刷物にみる各国の装飾活字」
2004/2/11
白井敬尚(グラフィックデザイナー)







サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて