印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 展示案内 > 講演会・ワークショップ > これまでの講演会・ワークショップ


展示案内









講演会・ワークショップ




■これまでの講演会・ワークショップ−2007年開催分

2000年の開館以来、印刷博物館では数多くの講演会やパネルディスカッション、トークショーを行なってきました。展覧会とは違う、もうひとつの印刷博物館の表情をご覧いただけます。
※参加募集時の文章を再録したものです。また役職名や所属などはすべて当時のままです。

<P&Pギャラリー>
日本とドイツの最も美しい本展
2006
デザイントーク in TOPPAN vol.4
「ブックデザインにおけるフォント活用とDTPの今」

2007/11/11
太田克史(講談社・講談社BOX/部長)
坂野公一(welle design/グラフィックデザイナー)
祖父江慎(cozfish/ブックデザイナー)
紺野慎一(凸版印刷/ディレクター)

<印刷工房「印刷の家」>
シニア対象活版印刷体験教室
印刷工房「印刷の家」では、シニアの方を対象とした活版印刷体験教室を開催いたします。
活字を使用してオリジナル「年賀状」を制作していただきます。
※8日、9日の実施内容は同じです。
2007/12/8,9

<企画展示>
雑協・書協創立50周年記念世界出版文化史展
「百学連環−百科事典と博物図譜の饗宴」

「大博物学時代の松平定信」
2007/10/13
今橋理子(学習院女子大学教授)

「出版界50年のあゆみ」
2007/10/16
紀田順一郎(出版評論家、神奈川近代文学館館長)
清田義昭(株式会社出版ニュース社代表)

「植物図譜を通してみる東西の文化交流」
2007/11/17
長田敏行(法政大学教授、東京大学名誉教授)

「知るたのしみ、見るおどろき−西洋、中国、イスラムの博物学」
2007/12/1
樺山紘一(印刷博物館館長)
大木康(東京大学東洋文化研究所教授)
鈴木董(東京大学東洋文化研究所教授)

<印刷工房「印刷の家」>
シニア対象活版印刷体験教室
印刷工房「印刷の家」では、シニアの方を対象とした活版印刷体験教室を開催いたします。
活字を使用してオリジナル「暑中見舞いハガキ」を制作していただきます。

<印刷工房「印刷の家」>
活版印刷講座 16期生 募集
印刷工房「印刷の家」では、活版印刷講座16期生を募集いたします。
講座では、1年間を通し、活版印刷の基礎を学びます。印刷の家インストラクターの技術指導の下、活字を使用した実作業を通じ、活版印刷の基礎を身につけることが可能です。受講生は、印刷の家友の会にご入会いただきます。

<企画展示>
美人のつくりかた
石版から始まる広告ポスター
「ポスターを描くということ−戦前期日本の美術界とポスター」
2007/5/19
田島奈都子(姫路市立美術館学芸員)

「昭和戦前期までの広告におけるポスターの役割について(仮題)」
2007/5/26
山本武利(早稲田大学政治経済学術院教授)

<ワークショップ>
小学校5年生体験イベント
「印刷博物館のお仕事をいっしょに学ぼう」
(小学校新5年生限定募集)
2007/4/3、4

<企画展示>
モード・オブ・ザ・ウォー
東京大学大学院情報学環所蔵 第一次世界大戦期プロパガンダ・ポスター コレクションより
「第一次世界大戦とアメリカのプロパガンダ」(仮称)
2007/3/3
生井英考(共立女子大学教授)

「アメリカに潜在するイメージの地図」
2007/3/10
柏木博(武蔵野美術大学教授)

<特別講演>
文京区民大学連携講座
「印刷文化を学ぶ(4回シリーズ)」
「大航海時代と大印刷時代 −世界と日本−」
2007/2/13(火)  会場:アカデミー文京
樺山紘一(印刷博物館館長)

「なぜキリスト教は世界に広まったか −本の起源:聖書−」
2007/2/27(火)  会場:印刷博物館
中西保仁(印刷博物館学芸員)

「近代日本を創った教科書の役割と歴史 −未来の授業をみつめて−」
2007/3/13(火)  会場:アカデミー文京
上野健次郎(東京書籍 東書文庫館長)

「日本のこどもの心を育んだキンダーブック80年 −絵本の役割とつくり方−」
2007/3/27(火)  会場:アカデミー文京
天野誠(フレーベル館「キンダーブック」編集長)







サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて