印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 展示案内 > 総合展示(特別コーナー) > 第3回展 製版クリエイティブ 印刷博物館コレクション展


展示案内









【総合展示(特別コーナー)】

第3回展 製版クリエイティブ

印刷博物館コレクション展





所蔵コレクションをたっぷりご覧いただける展覧会です。3〜4ヵ月ごとに展示替えし、2011年までおよそ1年半継続いたします。
どんなお宝が飛び出すか、独自のテーマ設定とあわせてお楽しみください。

写真製版華やかなりし1960-70年代のグラフィックデザインでは、デザインの表現ツールとして〈印刷工程〉が採り入れられることがありました。面相筆や烏口を使うように〈印刷〉を〈使う〉というのです。
オリジナルで作ったスクリーンを使ったり、製版フィルムの焼き方を変えたりなど、製版工程、つまり写真の工程で新しい視覚表現を作り出すのです。今のコンピュータソフトを使えば簡単にできそうな気がしますが、それを再現するのは非常に難しいものもたくさんあります。
本展では、デザイナーと印刷が濃厚に絡んでいた、こうした1960-70年代のグラフィックデザインの実験を紹介します。

会 期 2010年4月20日(火)〜2010年7月3日(土)
休館日 毎週月曜日(ただし、5月3日、7月19日開館)、5月6日、7月20日
開館時間 10:00〜18:00(入場は17:30まで)
入場料 一般300円、学生200円、中高生100円、小学生以下無料
※企画展開催時には、上記料金が変更になります。

※20名以上の団体は各50円引き
※65歳以上の方は無料
※身体障害者手帳等お持ちの方とその付き添いの方は無料
※5/5こどもの日は入場無料





次回のコレクション展

次回は「第4回展 日本の活字のつくりかた」です。

詳細はこちら>>
第3回展 製版クリエイティブ

■主催
凸版印刷株式会社 印刷博物館









サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて