印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 展示案内 > P&Pギャラリー > 日本とドイツのカレンダー展2003


展示案内









【P&Pギャラリー】

日本とドイツのカレンダー展2003






日本とドイツでは、それぞれの国内作品を対象としたカレンダー展が、時を同じくして1950年に始まりました。そうした縁もあり1976年からは、両国のカレンダー展での入選作品を交換し審査する「日独交換カレンダー展」が開催されています。それぞれの国のカレンダー展は、戦後のカレンダーの普及に大いに貢献するとともに、印刷、写真、タイポグラフィといったグラフィック・デザインの発展にも深い関わりを示しています。
今回展示するカレンダーは、このように長い年月の中で育まれた、日本とドイツ両国の厳しい審査により選ばれた2003年の秀作カレンダーです。年末年始に行われたそれぞれの審査会で、ドイツに送った日本のカレンダー83点のなかから9点が、また、ドイツから送られてきた59点のカレンダーのなかから6点が、主催者などにより入賞作品として選ばれています。

会 期 2003年2月21日(金)〜2003年3月16日(日)
休館日 毎週月曜日
開館時間 10:00-18:00(入場は17:00まで)
入場料 無料
(印刷博物館本展示室にご入場の際は入場料が必要です)
日本とドイツのカレンダー展2003

■主催
凸版印刷株式会社 印刷博物館

■共催
社団法人日本印刷産業連合会
株式会社日本印刷新聞社









サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて