印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 展示案内 > P&Pギャラリー > 日本とドイツの美しい本2005 「第40回記念造本装幀コンクール」と「ドイツの最も美しい本2005」


展示案内









【P&Pギャラリー】

日本とドイツの美しい本2005

「第40回記念造本装幀コンクール」と「ドイツの最も美しい本2005」





「ドイツの最も美しい本コンクール」の入選図書が日本で紹介されるようになってから今年で10年になるのと、日本の「造本装幀コンクール」の開催が40回になるのを記念して、両コンクールの入選図書を合わせてご紹介します。
身近に手に入る本を、よりよく、より美しくすることを目的とされた二つのブックデザインコンクールの、厳しい審査によって選ばれたドイツの図書60点と日本の図書34点を、実際にお手にとってじっくりと見比べ、そして味わっていただけます。
また、今回の「ドイツの最も美しい本コンクール」の厳しい二次審査の様子を、映像でご紹介します。

会 期 2006年10月27日(金)〜2007年1月18日(木)
休館日 毎週月曜日(ただし1月8日は開館)
12月29日(金)―2007年1月3日(水)、1月9日(火)
開館時間 10:00〜18:00
入場料 無料
※印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です




講演会

10月29日(日) 13:00〜(17:00 終了予定)

「ドイツの最も美しい本コンクールの歴史と概要」(60分)
ウタ・シュナイダー(ドイツ・エディトリアルデザイン財団事務局長)

対談「美しい本とは-コンクールを通じて見えてくるもの-」(90分)
ウタ・シュナイダー×児玉清(造本装幀コンクール審査委員長/俳優)

「〈ドイツの最も美しい本〉この10年と2005年の審査の様子」(60分)
太田徹也(グラフィックデザイナー)

詳細はこちら>>
日本とドイツの美しい本2005

■主催
凸版印刷株式会社 印刷博物館

■協力
東京ドイツ文化センター
社団法人日本印刷産業連合会(予定)
社団法人日本書籍出版協会(予定)









サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて