印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 展示案内 > P&Pギャラリー > 世界のブックデザイン2011-12


展示案内









【P&Pギャラリー】

世界のブックデザイン2011-12






毎年3月にドイツのライプツィヒで開催されている「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、今回同コンクールに入賞した、オランダ、スイス、オーストリア、中国のほか、日本、ドイツ、カナダと今年は新たに台湾を加えた計8カ国の優れたデザインの書籍、約200冊を展示します。

P&Pギャラリーで開催する「ブックデザイン」展も11回目を迎えました。デジタル化が急速に進む出版の世界にあって、書籍を取り巻く環境は大きな転換点を迎えています。このような環境下、造本、印刷、タイポグラフィなど、さまざまな工夫によって生まれた本を実際に手に取ることができる本展は、モノとしての本のすばらしさを改めて感じていただくことができる機会となることでしょう。


*少部数等の理由で入手不可能な本があるため、入選作すべての展示ではありません。

会 期 2012年11月17日(土)〜2013年2月24日(日)
休館日 毎週月曜日(2012年12月24日(月・祝)、2013年1月14日(月・祝)、2月11日(月・祝)は開館)、
2012年12月25日(火)、12月29日(土)−2013年1月3日(木)、1月15日(火)、2月12日(火)
開館時間 10:00〜18:00
入場料 無 料
※印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です




トークショー

2013年1月12日(土) 15:00-17:30 
2012年造本装幀コンクール受賞者「受賞作」を語る
加藤勝也(グラフィックデザイナー)
寄藤文平(アートディレクター)
松田行正(グラフィックデザイナー)

2013年2月2日(土) 15:00-17:30 
「中国ブックデザイン−躍進の軌跡」
呂敬人 (ブックデザイナー)
佐藤篤司(グラフィックデザイナー)

2012/11/13(火)10:00〜  募集開始


詳細はこちら>>




製本ワークショップ

2012年12月15日(土) 
初級  :「フランス装のノートブック」
時間  : 10:30〜13:00 
材料費 : 1,500円(お申し込み後、お振り込みをもって受付完了とさせていただきます。)

中級:「文庫本をハードカバーにしよう」
時間 : 14:00〜16:30
材料費 : 1,260円(お申し込み後、お振り込みをもって受付完了とさせていただきます。)
持ち物 :解体してもいい文庫本1冊、200mm×300mmの綿の布2枚をお持ちください)


2012/11/13(火)10:00〜  募集開始


詳細はこちら>>




同時開催

デザイントーク in TOPPAN vol.14

人と本をつなげる場所
−人をふり向かせる本の魅力−

幅允孝氏(ブックディレクター)
嶋浩一郎氏(編集者・クリエイティブディレクター)

2012年12月22日(土) 15:00〜17:00
参加費  :無料
主催・企画:凸版印刷株式会社 グラフィック・アーツ・センター
お申し込み:リンク先のお申し込みフォームにて、
      必要事項を明記のうえ、お申し込みください。


2012/11/17(土)募集開始


詳細はこちら>>
世界のブックデザイン2011-12

■主催
凸版印刷株式会社 印刷博物館

■後援
社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

■協力
東京ドイツ文化センター
社団法人日本印刷産業連合会
社団法人日本書籍出版協会
カナダ大使館
Stichting De Best Verzorgde Boeken
Bundesamt für Kultur Wettbewerb Die schönsten Schweizer Bücher
Stiftung Buchkunst









サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて