印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 展示案内 > P&Pギャラリー > 複製そして表現へ 美しさを極めるインクジェットプリントの世界


展示案内









【P&Pギャラリー】

複製そして表現へ

美しさを極めるインクジェットプリントの世界





リトグラフ、シルクスクリーンに代わる複製画製作手法であるインクジェットプリント。版を製作し圧力をかけて印刷する従来の方法とは異なり、プリンターで出力するオンデマンド印刷のため、少ない数でも安定した色調を再現することができ、複製画の製作において現在主流として用いられている技術です。

これまでの印刷以上に表面感のある用紙が使え、鮮やかで幅広い色彩表現の魅力によって、アーティストの新しい創造ツールとしての可能性も生まれています。そこで本展では、インクジェットプリントの技術とその歴史、また先端表現を紹介します。

会 期 2013年3月5日(火)〜2013年5月12日(日)
休館日 毎週月曜日(4月29日(月・祝)、5月6日(月・祝)は開館)、4月30日(火)、5月7日(火)
開館時間 10:00〜18:00
入場料 無 料
※印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です




トークショー

3月30日(土) 15:00〜17:00
「フォトグラファーから見たインクジェットプリントの表現領域」
織作峰子 (フォトグラファー)
馬場道浩 (フォトグラファー)
小島勉 (プリンティングディレクター/凸版印刷株式会社)

2013/2/13(水)10:00〜  募集開始


4月13日(土) 15:30〜17:00
「インクジェットプリントから広がる世界」
及川正通 (イラストレーター)
島本脩二 (編集者)
小島勉 (プリンティングディレクター/凸版印刷株式会社)

2013/3/5(火)10:00〜  募集開始


会 場 : 印刷博物館 グーテンベルクルーム
料 金 : 無料 (印刷博物館本展示場にご入場の際は、別途入場料が必要です)
定 員 : 80名 事前申し込み制 先着順

詳細はこちら>>
複製そして表現へ

■主催
凸版印刷株式会社 印刷博物館

■企画協力
凸版印刷株式会社 グラフィック・アーツ・センター(GAC)
株式会社トッパングラフィックコミュニケーションズ(TGC)

■協力
キヤノン株式会社、セイコーエプソン株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、株式会社 竹尾、株式会社渋谷出版企画









サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて