印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 展示案内 > P&Pギャラリー > グラフィックトライアル2016 Crossing


展示案内









【P&Pギャラリー】

グラフィックトライアル2016

Crossing





グラフィックトライアルは、グラフィックデザインと印刷表現の関係を深く追求し、新しい表現を模索獲得するための試みであり、第一線で活躍するクリエイターがさまざまな印刷表現に挑戦する実験(トライアル)企画です。

11回目となる今回は、新島実氏、アラン・チャン氏、えぐちりか氏、保田卓也氏の4名のクリエイターが、凸版印刷のプリンティングディレクター(PD)と協力し、印刷グラフィック表現の可能性を探ります。
異なる人や文化、技術や知識が縦横無尽に行き来する交点こそ新たな創造の源と捉え〈Crossing:横断、過渡、交差〉というテーマを設定しました。第一線で活躍するクリエイターとPDの発想、そして印刷技術が交わるところに生み出された新しい表現の世界をご覧ください。

詳細はこちらから

会 期 2016年6月11日(土)〜2016年9月11日(日)
休館日 毎週月曜日(ただし7月18日は開館)、7月19日(火)
開館時間 10:00〜18:00
入場料 無 料
※印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です

展示物および展示風景






トークイベント

デザイントーク in TOPPAN vol.19
香港からアラン・チャン氏も来日、クリエイターが全員参加して開催。
これまで以上に広い視野からグラフィック表現と印刷技術について語り合います。(通訳付き)

日時:2016年7月2日(土) 14:30〜17:00
会場:印刷博物館 グーテンベルクルーム(地下1階)
定員:80名 事前予約制
入場無料※印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です

お申込は下記サイトから

詳細はこちら>>
ポスター
※ポスター画像をクリックすると展示詳細PDFを表示します

■主催
凸版印刷株式会社 印刷博物館

■企画
凸版印刷株式会社トッパンアイデアセンター

■後援
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)









サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて