印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 展示案内 > 企画展示 > モード・オブ・ザ・ウォー


展示案内









【企画展示】
石版印刷の表現力
モード・オブ・ザ・ウォー
東京大学大学院情報学環所蔵 第一次世界大戦期プロパガンダ・ポスター コレクションより





当時の最先端メディアはポスターだった。
−第一次世界大戦期アメリカのプロパガンダポスター

20世紀初頭、大衆にもっとも影響力があったメディアは、ポスターでした。当時勃発した第一次世界大戦には、国民を戦争に参加させるために多くのポスターが作られたのです。なかでも遅れて参戦したアメリカは、さまざまな工夫をこらしたポスターで、募債や募兵を呼びかけました。
またこの時代、ポスターの印刷に適していた平版印刷技術も手描きから写真製版へと大きな変化を遂げています。本展では、戦争に向かうアメリカ社会やポスター作家、印刷技術などを、情報学環が所蔵する第一次世界大戦期プロパガンダポスターコレクションを通してご紹介いたします。

会 期: 2007年1月20日(土)〜2007年3月25日(日)
休館日: 毎週月曜日(但し2月12日開館、2月13日休館)
開館時間: 10:00〜18:00(入場は17:30まで)
入場料: 一般800円、学生500円、中高生200円、小学生以下無料
※20名以上の団体は各50円引き
※65歳以上の方は無料
※身体障害者手帳等お持ちの方とその付き添いの方は無料

より詳しい情報は東京大学大学院情報学環アーカイヴのサイトをご覧ください。
(http://archives.iii.u-tokyo.ac.jp/)
モード・オブ・ザ・ウォー

■主催
凸版印刷株式会社 印刷博物館
東京大学大学院情報学環




講演会

第一回講演会 3月3日(土)14:00〜15:30
「第一次世界大戦とアメリカのプロパガンダ」(仮称) 生井英考(共立女子大学教授)
第二回講演会 3月10日(土)14:00〜15:30
「アメリカに潜在するイメージの地図」 柏木博(武蔵野美術大学教授)

詳細はこちら>>









サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて