印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 施設案内 > VRシアター


施設案内








【施設案内】

VRシアター








現在公開中のプログラム

「ウスペンスキー大聖堂」

モスクワ・クレムリンの中央に位置する世界遺産ウスペンスキー大聖堂。“聖母の眠り”という名のこの聖堂には、イコノスタスに施された多数のイコン、壁や柱を埋め尽くすフレスコ画など、ロシア正教における宗教美術の至宝があります。本作品では、聖堂内の荘厳 な空間を映し出すとともに、ロシア皇帝の戴冠式のイメージも再現しています。









上映時間
上映日:毎週土曜・日曜・土日に続く祝日
1回目/12:30 〜 13:00
2回目/13:00 〜 13:30
3回目/13:30 〜 14:00
4回目/14:00 〜 14:30
5回目/14:30 〜 15:00
6回目/15:00 〜 15:30
7回目/15:30 〜 16:00
8回目/16:00 〜 16:30





VRシアターとは
半径8メートル、水平方向の視野角が120度、高さが4メートルもあるカーブ型スクリーンが印象的なシアターです。仮想空間の中で印刷に関係するコンテンツや企画展と連動したプログラムを御覧頂けます。本展示室とは違ったかたちで印刷を感じてもらう施設です。

巨大なスクリーンとコンピュータを要するVRシアター。そのコンテンツ作りの柱となるのがVR(バーチャルリアリティー)と呼ばれるデジタル技術です。VRとは仮想現実、仮想空間を意味し観客の目の前に意図的に空間を再現、臨場感あふれる体験を実現しています。


VRシアター

VRの特徴

・ 映画やテレビと違い、自由なシナリオを何通りでも作る事ができる。
・ CD−ROMやWebと違い、あらゆるシーンを好きな位置からみることができる。
・ ゲームがゴールに向かって進むのとは違い、ストーリーの過程を「読む」、「味わう」、「観賞する」ことができる。
・ あたかも映像の中に入り込むかのような「臨場感」、「没入感」を体験する事ができる。
・ 実際に体験できるので、強烈な印象や深い意味につながる。

制作現場

制作現場






サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて