印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 館長メッセージ





「グラフィックトライアル2018 −Passion−」へどうぞ



 今年もグラフィックトライアルの季節がやってきました。最前線をゆくクリエーターと、凸版印刷の技術者とが協力して、あらたな印刷表現に挑戦するこの企画。13回目を迎えました。

 今回は、イラストレーターとして表現世界をリードしてこられた長老・宇野亞喜良氏と、タイにあっておなじくグラフィックデザインのユニークな表現を開拓してこられたサンティ・ロウラチャウィ氏、そして新進の日本人デザイナー・八木義博氏と鈴木晴之氏。あわせて4人の方がたにご登場いただきます。表現にたいする激しいパッション(情熱)と、それを受けとめるプリンティングディレクターの巧妙な技術力。その掛け合いをご堪能いただければ幸いです。

 それぞれ5枚のB1ポスターのうえで展開される表現の実験のなかに、印刷の未来の可能性が察知できるにちがいないと、確信しています。どうかじっくりとご覧ください。


 2018年6月


印刷博物館館長 樺山 紘一
印刷博物館館長 樺山 紘一







サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて