印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 館長メッセージ





地球環境を守るために



 急速に悪化する地球環境をまえにして、わたしたちはどんな取り組みをしたらよいのでしょうか。印刷にかかわる産業は、もちろん生産現場での環境保全に全力をかたむけています。そればかりではありません。印刷という営みにあって、グラフィックデザインをとおしての賢明な啓発という道も、有効なはずです。

 グラフィックデザインによって訴えること。そのために、企業も自治体もさまざまな試みをおこなっています。ポスターも、メディアでの広告・宣伝も、キャラクターグッズも、そして冊子や書物も、それぞれの方法で、エコロジーの価値を必死で強調するようになりました。それは、印刷という文化が社会にゆたかに貢献するための、納得できる方策だと信じさせてくれるようです。

 国内や国外で、そして社会のあらゆる場所で、環境への想いをデザインすること。わたしたちは、それによって印刷の社会的責務をはたせると考えます。どうか、その成否について、皆さまのご感想をおよせください。わたしたちの共通財産である地球環境を、すこしでも健全に保持するために。

 多数の皆様のご来館をお待ちしております。


 2009年3月


印刷博物館館長 樺山 紘一
印刷博物館館長 樺山 紘一







サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて