印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 館長メッセージ





「これも印刷?!」びっくりの展覧会



 ふつうの紙に、ふつうの文字や絵を印刷する。その色をかえてみることはできる。でもこれは、ふつうの印刷の範囲内。ところが、その常識をちょっといじってみたら。

 たとえば、キラキラ光るような文字や、凹凸のある文字でザラザラにしてみるとか。紙の表面がとびだして、印刷した紙がかたちを変えるとか。

 こんな工夫をこらした方法を、「特殊印刷」とよびます。これも印刷なのだという驚きが聞こえてくるようです。視覚をくすぐるばかりではありません。触覚や嗅覚までも刺激して、五感で読みとるような印刷が生まれます。それは、現場の技術者のたいへんな努力のたまものです。

 今回の展覧会では、特殊印刷のふしぎをご覧いただきます。どうか期待してお越しください。


 2012年9月


印刷博物館館長 樺山 紘一
印刷博物館館長 樺山 紘一







サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて