印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 館長メッセージ





広告美術の最高峰を!



 アメリカ合衆国ニューヨークに本拠をおく、現存する世界最古のアーティストたちのクラブ、「アートディレクタークラブ(ADC)」。広告美術作家の合同組織であるこのADCが、創造レベルの向上を掲げて、20世紀の初めから続けてきた公募展覧会です。

 世界最高レベルといわれる展覧会では毎年、デザイン、写真、イラストレーション、モーション、インタラクティブ、アドバタイジング、インテグレイテッドという7部門で、コンテストが行われてきました。一万点もの応募作品から、斬新な作品がブラックキューブをはじめとする年度賞を受けます。

 P&Pギャラリーでは、その入賞作品展を開催いたします。2012年の受賞作や日本人の作品を中心としてご覧いただきます。ADC展自体がこの分野の最高峰にあたることもあって、広告美術やグラフィックの現在を、みごとに表現しているように思われます。

 21世紀のグラフィックは、これからどこに向かうのでしょうか。それを推測させてもくれるはずです。ADC展入選作品展は、昨年までアド・ミュージアム東京で開催されてきました。本年は、当館でご覧いただきます。みなさまのお越しをお待ちしております。


 2013年8月


印刷博物館館長 樺山 紘一
印刷博物館館長 樺山 紘一







サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて