印刷博物館 printing museum, Tokyo
ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 館長メッセージ





今年もグラフィックトライアル!



 グラフィックトライアルという言葉も、すっかりお馴染みになったでしょうか。それも理由があります。なにせ、今回で11回目ともなりますから。

 成長から成熟へ、そして集約へ。11回目をむかえて、さらに飛躍の方向性をみつけだしたいと願いました。「Crossing(クロッシング)」のほうへ。グラフィックの多様な表現手法を掛け合わせて、異なったものの交点を探ること。そんな思いが、ここには籠められています。しまいには、海をこえて東南アジアという異国の表現にも、交差を模索してみました。

 もとはといえば、オフセット印刷技術の多様な可能性を開発しようとして、ここまでやってきました。現代を代表するクリエーターと若い力とが競いあうのも、この共通のステージがあるからです。今回は、その試みはどんな成果をうみだしえたでしょうか。どうか皆さんのご感想をお聞かせください。

 また、総合展示特別コーナーでは「歴史のスター展」を開催しています。こちらもぜひご覧ください。


 2016年6月


印刷博物館館長 樺山 紘一
印刷博物館館長 樺山 紘一







サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて