HOME > 概要

概要

印刷博物館 P&Pギャラリー企画展
「見せ方の進化−仮想現実の世界まで 」

商品や文化財、観光地などさまざまなものを紹介し見せる役割は、印刷物が古くから担ってきました。書籍やカタログやチラシ、パッケージなど印刷によって商品の魅力を伝えてきたのです。しかし、近年、新しいメディア、すなわち、映像やコンピューターグラフィックスなどを用いてよりわかりやすく、より魅力的に見せる工夫がなされてきています。アウトプットが変化することで見せ方はどう進化してきたでしょうか。見えないものを見せる新しい工夫をご紹介します。
会 期
2015年3月19日(土)〜6月5日(日)
※休館日 月曜日(但し、3月21日は開館)、3月22日
会 場
印刷博物館 1F P&Pギャラリー
場 所
〒112-8531 東京都文京区水道1−3−3トッパン小石川ビル  TEL: 03-5840-2300(代)
アクセスはこちら
主 催
凸版印刷株式会社 印刷博物館
企 画
トッパンアイデアセンター
協 力
東京書籍株式会社
入場料
無料
(印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です。)