印刷博物館 printing museum, Tokyo
入場事前予約ENGLISH


| 印刷博物館へようこそ | ご利用案内 | 施設案内 | 展示案内 | コレクション |  印刷博物館より |


HOME > 博物館リニューアルオープン




博物館リニューアルオープン



印刷博物館は2000年10月に創設され、本年で開館20周年を迎えます。
このたびこれを節目として、施設や機能を再度見直し、館内をリニューアルして新しいスタートを切ります。
博物館施設の階層ごとに、それぞれの施設のリニューアルのポイントをご紹介します。
地下1階
常設展

このたびのリニューアルで展示室が大きく様変わりします。

  • 従来のテーマ展示から時系列展示へと展示内容を一新し、印刷の流れを明快に体感できるようにしました。
  • 日本の印刷史をメインテーマに、古代から現代にいたる印刷文化史を中心にご紹介。
  • 展示室を3つのゾーン「印刷の日本史」、「印刷の世界史」、「印刷×技術」から構成。
    「印刷の日本史」
    全体を「古代・中世」、「近世」、「近代」、「現代」の4つの時代区分にわけ、各時代の印刷を語るうえで欠くことができない16のテーマを設定しました。有名な歴史的事象と関連付けながら、各々の時代で特徴ある印刷文化をご紹介しています。
    「印刷の世界史」
    高さ4メートルの壁が20メートル続く、一大年表。世界史において印刷が社会に与えてきた影響をグラフィカルに伝えています。年表の下部には資料展示ケースを設置、印刷物の進化も見て取ることができます。
    「印刷×技術」
    「印刷の日本史」「印刷の世界史」のゾーンで伝えきれなかった印刷技術に焦点をあて、技術の違いが表現の違いに直結していることが理解できる展示になっています。
■常設展
常設展
■印刷の日本史
印刷の日本史

■印刷の世界史
印刷の世界史

■印刷×技術
印刷×技術

■展示室マップ
展示室マップ
印刷工房

工房見学ツアーや印刷体験はより楽しんでいただけるよう、コンテンツの見直しをしました。開催スケジュールも変更となります。
工房入口付近のスペース・導線を見直し、お客様がより快適に体験していただきやすい環境を整えます。
また、印刷工房が所蔵する欧文書体のアーカイブを作成。これを印刷工房前の大型パネルで展示いたします。

■印刷体験でつくる印刷物イメージ 
印刷体験でつくる印刷物イメージ
■新しい印刷工房の様子
新しい印刷工房の様子
■「印刷工房の欧文書体アーカイブ」年表イメージ
「印刷工房の欧文書体アーカイブ」年表イメージ
<ツアー・体験> 開催スケジュール
工房見学ツアー活版印刷体験
休館日
14:00〜
14:00〜




14:00〜
16:00〜
<ツアー・体験> 実施内容
工房見学ツアー活版印刷体験
所要時間約20分約30分
場所印刷工房印刷工房
参加方法入館チケット購入時に予約入館チケット購入時に予約
定員数10名(予約制)6名(予約制)
内容
  • 工房内の見学ツアー
  • スタッフによるデモンストレーションやさまざまな活版印刷の道具をご覧いただけます
  • 活版印刷を体験するワークショップ
  • 完成した作品はお持ち帰りいただけます
  • 季節によってプログラムが変わります
プロローグ

ダイナミックな壁面展示はそのままですが、入口に16世紀に使用されていたプランタン印刷機(複製)を設置。定期的に活版印刷のデモンストレーションを行います。

1階
P&Pギャラリーとライブラリー

P&Pギャラリーとライブラリーの境界をよりはっきりさせました。

P&Pギャラリー
明るい清潔感のあるギャラリー空間はそのままに、展示壁を増設し、展示エリアを強化。
10月9日(金)まで休室となります。
10月10日(土)から 現代日本のパッケージ2020 を開催いたします。
ライブラリー
ライブラリーはレイアウト変更を行い、以前の閲覧室の場所にライブラリーカウンターを移し、新しく書架(閉架)を設置。蔵書の収蔵力を強化しました。
10月9日(金)まで休室となります。
ミュージアムショップ

ショップカウンターの装いを新しくし、以前よりもお買い物がしやすくなりました。
カウンター壁面には館内マップを設置し、より利用しやすい施設の実現を目指しています。
ミュージアムグッズも様変わり。新しいミュージアムグッズがお目見えします。
展示と合わせてぜひお楽しみに!

新型コロナウイルス感染に対するお客様の安全と拡大防止を図るため、入館を予約制とさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
詳しくはこちら






入場事前予約 | サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ | このサイトについて