企画展示

開催終了

ドイツの200冊 1960-2000

「美しい本」を創るために

2001年4月28日(火)~2001年7月29日(日)

会期

2001年4月28日(火)~2001年7月29日(日)

主催

印刷博物館、東京ドイツ文化センター

イベント情報

講演会

ドイツの造本40年の歩み

  • ヴォルフガング・ラッシュ(前ドイツ・エディトリアルデザイン財団代表)

    ドイツで出版された美しい文庫本(ペーパーバック)は、20世紀中頃から発行部数が伸びていきます。同時期からバランスの取れた美しい本がうまれていきました。各社が取り組んできた実践例を中心にお話しします。

    開催日:2001年5月12日(土)
    事前申込必要
講演会

ブックデザイン遊学

  • 太田徹也(グラフィックデザイナー)

    本作りを楽しむデザイナーの立場から、「ドイツの最も美しい本」展に対するを想いを語っていただきます。出版大国でもあるわが国でも、いつまでも愛してもらえる本を作りつづけたい、という願いを込めてお話しいただきます。

    開催日:2001年5月12日(土)
    事前申込必要
ドイツの200冊 1960-2000 「美しい本」を創るために
2001年4月28日(火)~2001年7月29日(日)
リンクをコピーする
このページをシェアする
モーダル拡大画像