企画展示

開催終了

世界のブックデザイン 2007-08

2008年11月22日(土)~2009年1月18日(日)
10:00~18:00

毎年3月のライプツィヒ・ブックフェアで公開されている「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、このコンクール上位入賞の常連であるオランダ、ドイツ、日本、スイスにフランス、チェコ、韓国を加えた7カ国の優れたデザインの書籍およそ240冊をご紹介します。現在の世界のブックデザインおよび造本技術の水準を、実際に本を手にとってお確かめください。

会期

2008年11月22日(土)~2009年1月18日(日)

休館日

毎週月曜日(ただし、11月24日、1月12日は開館)
11月25日、12月27日~1月5日、1月13日、

開館時間

10:00~18:00

入場料

無料
※印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です

後援

チェコ共和国文化省

協力

東京ドイツ文化センター/Concours des plus beaux livres français/社団法人日本書籍出版協会/社団法人日本印刷産業連合会/hhstyle.com/Vitra/イデッフ

イベント情報

講演会

韓国のブックデザインについて-歴史と現状を中心に(通訳付き)

  • チョン ビュンキュウ(VIDAK韓国視覚情報デザイン協会 会長)

    日時:2008年11月23日(日)14:00~ 会場:印刷博物館 グーテンベルクルーム 料金:無料(印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です) 定員:80名
    事前申込必要
講演会

日本のブックデザインの現況

  • 中垣信夫(中垣信夫デザイン事務所 エディトリアルデザイナー)

    日時:2008年12月14日(日)14:00~ 会場:印刷博物館 グーテンベルクルーム 料金:無料(印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です) 定員:80名
    事前申込必要
講演会

ドイツの最も美しい本2007(通訳付き)

  • ウタ・シュナイダー(ドイツ・エディトリアルデザイン財団 事務局長)

    日時:2009年1月18日(日)14:00~ 会場:印刷博物館 グーテンベルクルーム 料金:無料(印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です) 定員:80名
    事前申込必要

デザイントーク in TOPPAN vol.6「ブックデザインの方法―工藤強勝の仕事」

  • 工藤強勝(グラフィックデザイナー)

    ブックデザインにおける制作環境は、DTPの進化により誰もが手軽に手に入れられる時代になりました。しかし、美しいデザインを作り上げるには、多くの経験に裏打ちされた広い知識と心配り、そして優れたコミュニケーション能力が必要とされます。
    そこで今回は、確かなデザインで優れた作品を作り続ける工藤強勝氏をお招きし、ブックデザインを行う上で求められるさまざまな事柄を、実際の作品制作の事例を通して語っていただきます。
    ブックデザインの奥深い世界をどうぞご堪能ください。

    工藤強勝(グラフィックデザイナー)
    首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース教授。武蔵野美術大学
    デザイン情報学科講師。
    1976年デザイン実験室設立。様々な分野の造本装幀や数多くの雑誌・PR誌のエディトリアルデザイン・ディレクションを歴任。美術展、建築展のポスター・作品図録デザインを手がけるほか、グラフィックデザイン・タイポグラフィックデザイン・ブックデザインの評論を著す。著書・監修書に『デザイン解体新書』(ワークスコーポレーション)、『編集デザインの教科書』(日経BP社)、『書物の時空』(竹尾)、『タイポグラフィ・タイプフェイスの現在』(共著・女子美術大学)がある。

    日時:2008年12月7日(日)14:00~(開場時間 13:30) 主催:凸版印刷株式会社 グラフィック・アーツ・センター
    事前申込必要
世界のブックデザイン 2007-08
2008年11月22日(土)~2009年1月18日(日)
10:00~18:00
リンクをコピーする
このページをシェアする
モーダル拡大画像