企画展示

開催終了

グラフィックトライアル 2009

2009年4月24日(金)~2009年7月26日(日)
10:00~18:00

4人のアートディレクターが挑む、印刷表現の新たな世界

グラフィックトライアルは、グラフィックデザインと印刷表現の関係を深く追求し、新しい表現を獲得するための試みであり、第一線で活躍するクリエーターがさまざまな印刷表現に挑戦する実験(トライアル)企画です。4回目の開催となる今回は、秋田寛、植原亮輔、佐野研二郎、八木克人の4名のクリエーターが参加します。特殊印刷・加工は使用せずに、一般的なオフセット印刷だけでどのような表現が可能か、プリンティングディレクターと共に印刷実験を重ねてグラフィック表現の可能性を探ります。クリエーターの独創的なアイディアと印刷技術を組み合わせて完成させたポスターと、制作過程での数々のトライアルを併せてご紹介いたします。

会期

2009年4月24日(金)~2009年7月26日(日)

休館日

毎週月曜日(ただし、5月4日、7月20日は開館)
5月7日、7月21日

開館時間

10:00~18:00

入場料

無料
※印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です

主催

凸版印刷株式会社 印刷博物館

後援

社団法人日本グラフィックデザイナー協会/JAGDA

企画

凸版印刷株式会社 グラフィック・アーツ・センター

イベント情報

デザイントーク in TOPPAN vol.7「GRAPHIC TRIAL 2009 4人のアートディレクターが挑む、印刷表現の新たな世界」

  • 日時:2009年5月30日(土)15:00~17:00(受付開始 14:30)
    事前申込必要
グラフィックトライアル 2009
2009年4月24日(金)~2009年7月26日(日)
10:00~18:00
リンクをコピーする
このページをシェアする
モーダル拡大画像