企画展示

開催終了

2001年シネマ・オデッセイ

映画ポスターの20世紀展

2001年7月20日(金)~2001年9月2日(日)
10:00~18:00(入場は17:30まで)

映画はグラフィックデザイナーを刺激し、多くの優れたポスターを生み出しました。印刷技術は、そのためになくてはならない手段として、映画やデザイナーを支えてきました。本展は、国や時代によって表現方法も印刷技術も多岐にわたる、欧米映画史を築いてきた名作映画のオリジナルポスター約160点により20世紀を振り返ります。

会期

2001年7月20日(金)~2001年9月2日(日)

休館日

毎週月曜日

開館時間

10:00~18:00(入場は17:30まで)

入場料

一般(中学生以上)500円(400円)、小学生200円
※( )内は20名以上の団体割引
※未就学児と65才以上、および障害をおもちの方と付添の方1名は無料

主催

印刷博物館/朝日新聞社

後援

(社)日本グラフィックデザイナー協会/ブリティッシュ・カウンシル

企画協力

The Reel Poster Gallery/MEM INC.

協力

日本航空

イベント情報

映画と美術・デザインを語るトークショー

  • 篠田正浩(映画監督)+粟津潔(グラフィックデザイナー)

    篠田監督の映画『心中天網島』で美術を担当した粟津氏はどのようなスタンスで作品を作りあげていったのか。監督の作品作りの思いとともに対談していただきます。

    日時:2001年7月21日(土)14:00~15:30 会場:印刷博物館 グーテンベルクルーム(料金は入場料に含まれます。) 定員:70名
    事前申込必要

映画と美術・デザインを語るトークショー

  • 朝倉摂(舞台美術家)+粟津潔(印刷博物館館長)

    二人の出会い、舞台芸術とグラフィックデザインの共通点と違いについてお話しいただきます。

    日時:2001年7月28日(土)14:00~15:30 会場:印刷博物館 グーテンベルクルーム(料金は入場料に含まれます。) 定員:70名
    事前申込必要
2001年シネマ・オデッセイ 映画ポスターの20世紀展
2001年7月20日(金)~2001年9月2日(日)
10:00~18:00(入場は17:30まで)
リンクをコピーする
このページをシェアする
モーダル拡大画像