イベント情報

講演会

  • 事前申込必要

明治初期における活版の効用発見と手引き印刷機

板倉雅宣(印刷史研究家)

近代活字の歴史は長崎から始まります。後に首都東京を舞台に官庁主導で活版設備の整備が進むと、一気に全国展開へ…。その際に活躍した手引き印刷機の話しとともに、明治初期の活版印刷事情をお話しいただきます。

  • 開催日
    2004年1月31日(土)
このイベントの展示情報をみる
明治初期における活版の効用発見と手引き印刷機 板倉雅宣(印刷史研究家)
2004年1月31日(土)
リンクをコピーする
このページをシェアする