企画展示

次回開催

和書ルネサンス

江戸・明治初期の本にみる伝統と革新

2021年4月17日(土) ~ 2021年7月18日(日)
10:00~18:00(入場は17:30まで)

印刷出版による古典文学の広がりと発展-約300年にわたる江戸・明治初期の日本文学を振り返りながら、私たちの読書の源流にせまります

日本では江戸期から本格化する印刷出版が、古典の伝統をつなぐ大切な役割を果たしました。たとえば『源氏物語』。平安盛期に紫式部が書きのこしたこのテキストは、原本が霧散した後も学者らによる校訂校閲が繰り返され、江戸に華ひらく出版文化により、武家から町人まで広く『源氏物語』をたのしむ時代がやってきたのです。今回、ギリシャ・ローマ古典を再発見したヨーロッパの文化運動ルネサンスに例えて、‘和書ルネサンス’とよんでみることにしました。古典文学と印刷出版の関わりを、三部構成で検証してまいります。

※感染予防のために中止もしくは延期となる可能性があります。なお、開館する場合でも入場制限の措置を講じさせていただきます。

会期

2021年4月17日(土) ~ 2021年7月18日(日)

休館日

毎週月曜日(ただし5月3日は開館)、5月6日(木)

開館時間

10:00~18:00(入場は17:30まで)

入場料

一般800円、学生500円、高校生300円、中学生以下および70才歳以上の方無料
※20名以上の団体は各50円引き
※中学生以下および70才歳以上の方無料
※身体障がい者手帳等お持ちの方とその付き添いの方は無料
※5月5日(水・祝)こどもの日は無料
※入場はオンラインによる事前予約(日時指定券)制です。
 当日入場も可能です(予約が定員に達していない場合のみ、先着順)

主催

凸版印刷株式会社 印刷博物館

協力

実践女子大学図書館、国文学研究資料館、大本山 石山寺

イベント情報

ギャラリーツアー

学芸員によるギャラリーツアー

  • 日時:2021年5月22日(土)より毎週土曜日14:00スタート
    (2021年5月22日、5月29日、6月5日、6月12日、6月19日、6月26日、7月3日、7月10日、7月17日)
    →「まん延防止等重点措置」適用に伴い、ギャラリーツアーを中止いたします。ご参加を予定してくださっていた皆様にはご迷惑おかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
    会場:企画展会場[企画展会場入口集合] 参加費:無料(ただし企画展入場料が必要です。) 定員:各日20名(先着順) 受付方法:当日参加受付
講演会

「古典文学のなかの自然」

  • 佐藤至子[東京大学大学院人文社会系研究科准教授]
    講演者プロフィール
    2000年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。専攻は日本近世文学。特に近世後期の戯作を研究。主な著書に『江戸の絵入小説―合巻の世界―』(ぺりかん社、2001)、『山東京伝―滑稽洒落第一の作者―』(ミネルヴァ書房、2009)など。

    日時:2021年6月5日(土)14:00~15:30 会場:印刷博物館 研修室 参加費:無料(ただし企画展入場料が必要です。) 定員:30名(先着順、事前申込制) 応募期間:2021年5月7日(金)10:00〜※定員に達し次第申込終了 申込方法:ウェブサイトの申込フォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。
    事前申込必要
ワークショップ

くずし字シールとくずし字OCRを使ったワークショップ  【第1部】くずし字シールを用いた作品作り

  • 企画展で展示している嵯峨本の連綿体活字をシールにしました。活字(シール)を組みかえることでオリジナルの作品づくりに挑戦します。
    ※ワークショップ各部参加者は入れ替え制となります。
    ※第2部にご参加希望の方は別途お申込みが必要です。1部と2部の両方の参加を希望される方は両方お申込みください。

    日時:2021年7月3日(土)14:00~15:30 会場:印刷博物館 研修室 参加費:無料(ただし企画展入場料が必要です。) 定員:20名(先着順、事前申込制) 応募期間:2021年6月1日(火)10:00〜※定員に達し次第申込終了 申込方法:ウェブサイトの申込フォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。
    事前申込必要
ワークショップ

くずし字シールとくずし字OCRを使ったワークショップ 【第2部】くずし字OCRシステム(ふみのは®ゼミ)を使用した翻刻体験

  • 企画展で展示している古活字本と草双紙、それぞれの資料に対し複数人で同時に翻刻を行う翻刻バトルを開催!初心者でもプロ級でも参加可能です。入力数と正解率をゲーム感覚で競います。どの作品を使うかは参加してのお楽しみ。
    ※ワークショップ各部参加者は入れ替え制となります。
    ※第1部にご参加希望の方は別途お申込みが必要です。1部と2部の両方の参加を希望される方は両方お申込みください。

    日時:2021年7月3日(土)16:00~17:30 会場:印刷博物館 研修室 参加費:無料(ただし企画展入場料が必要です。) 定員:20名(先着順、事前申込制) 応募期間:2021年6月1日(火)10:00〜※定員に達し次第申込終了 申込方法:ウェブサイトの申込フォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。
    事前申込必要
和書ルネサンス 江戸・明治初期の本にみる伝統と革新
2021年4月17日(土) ~ 2021年7月18日(日)
10:00~18:00(入場は17:30まで)
リンクをコピーする
このページをシェアする
モーダル拡大画像